45秒で作る?3週間かける?おもしろ「卵料理」レシピ

#食 

卵は身近な食材だけに、案外いつも同じ食べ方をしていることが多いのでは? 卵をおいしく食べるために、もっと広げたい料理のレパートリー。あっという間にできちゃうものから、じっくり日数をかけて作るものまで、卵レシピをご紹介します。

【電子レンジで簡単温泉卵】

小さめの耐熱容器に卵 1個を割り入れ、かぶるくらいの水を入れます。黄身に竹串で1カ所穴をあけると加熱中の破裂防止に。ラップをかけずに電子レンジで約 45秒加熱し、水を捨てて器に盛り、好みでめんつゆをかけて。

【珍味におすすめ!塩卵】

鍋に湯 1 1/2カップを沸かして塩90g、酒小さじ 2を入れ、塩が溶けたら、火を止めて冷まします。卵 5~6個は、水で洗って水けを拭き、500mlほどの密閉容器に入れ、塩水を注ぎ、卵が液面から出ないように小皿などを載せ、密閉を。冷蔵室に入れ、 3週間以上漬けて。黄身を白身で伸ばしながら食べても。塩水に漬けたまま冷蔵で約 3カ月保存できます。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

Information

監修=山上善久(一般社団法人日本養鶏協会技術主幹) 栄養監修・調理=牧野直子 撮影=豊田朋子 編集協力=早川徳美

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //