銀魂ファンのパジャマはこれで決まり! 銀さん・沖田とおそろいの寝間着でハッピー
ぱっと見シンプルなデザインで使い勝手が良さそうなパジャマ

漫画やアニメのグッズはどうしても子ども向けになってしまいがち。ましてやコスプレ用など、本格的なものが多いですよね。もし「日常でも大人が気軽に着用できるものがあれば・・・」と思ったことはありませんか?

空知英秋先生の漫画でおなじみ、「銀魂」のグッズに新しくパジャマが追加されました。

色は白を基調にした銀さんら万事屋をイメージしたものと、黒をベースにした近藤局長率いる真選組をイメージしたものの2種類。

いずれもパンツスタイルの上下タイプと、一体型のワンピースタイプがあり、計4タイプとなっています。加えてナイトキャップと巾着がセット。

パジャマの襟や袖口にはそれぞれのキャラクターをイメージした模様が織り込まれているのもポイントで、例えば万事屋モデルには銀さんのスクーターや新八の眼鏡、神楽愛用の塩こんぶなどが描かれています。

一方、真選組モデルには、土方のマヨネーズや沖田のアイマスク、山崎のバドミントンなどがあります。バナナは、やはりゴリラこと近藤局長イメージしたデザインにも思えます!

そしてパジャマとは別に、「エリザベスメッシュポーチ」や「ジャスタウェイスリッパ」も登場。公式サイトでは、これらを着用した銀さんと沖田の書き下ろしイラストもチェックできます。

彼らとお揃い、またはなりきりも楽しめるパジャマ、1度チェックしてみては?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】