脳よ、目覚めろ!!やる気を出したい、集中力をアップしたいときにおすすめの「手のツボ」と魔法のことば

#美容・健康 

ツボ押し+魔法のことばの合わせ技が抜群に効果的!

ツボ脳療法は、心を静める『魔法のことば』をかけながらツボ押しするのが大きなポイントです。

「ツボ脳療法は、心を静める『魔法のことば』をかけながらツボ押しするのが大きなポイントです。

声を出すことは実に効果的。

声かけには、苦しみや悲しみを縮小したり、やる気や勇気を引き起こしたりする『ゲートコントロール』と呼ばれる効果があるんです。

声を出しにくい場では、心の中で唱えるだけでもOKですよ」(加藤さん)

やる気を起こしたいとき▷腎穴(じんけつ)実力を発揮したいとき▷神門(しんもん)

※ツボはすべて、両手(腕)に共通です。

やる気を起こしたいとき▷腎穴(じんけつ)

魔法のことば「気力が満ちる!」

手のひら側の、小指の第一関節の横ジワの中央にあるツボ。

もう片方の手の親指と人さし指で、挟みながら押しましょう。


実力を発揮したいとき▷神門(しんもん)

魔法のことば「自分ならできる!」

手のひら側で、小指の骨を上から下へたどると手首のシワと交わる辺りの、くぼみにあるツボ。

親指で骨の際から押し上げましょう。

次ページ:集中力をアップしたいとき(3/3)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’21年8月号より>






雑誌情報はこちら

▼『レタスクラブ ’21 10・11月合併号』情報はこちらから▼

栄養を捨てない!秋冬野菜レシピ/カリカリほくほく食感が主役!のじゃがいもおかず/お米をもっとおいしく食べる新常識/レンジだから絶品!煮物と中華/【毎号付録】1カ月分の献立カレンダーBOOK/【特別付録】スヌーピー家計簿2022/【はずせる保存版】野菜の保存完全BOOK/業務スーパー120%活用法/【貼るだけでレシピいらず】魅惑の卵シート


おすすめ読みもの(PR)