脳よ、目覚めろ!!やる気を出したい、集中力をアップしたいときにおすすめの「手のツボ」と魔法のことば

#美容・健康 
集中力をアップしたいとき▷関衝(かんしょう)記憶力をアップしたいとき▷中泉(ちゅうせん)

※ツボはすべて、両手(腕)に共通です。

集中力をアップしたいとき▷関衝(かんしょう)

魔法のことば「よし、集中!」

薬指の爪の際の、小指側にあるツボ。

もう片方の手の親指と人さし指で、つまむようにして押し上げましょう。


記憶力をアップしたいとき▷中泉(ちゅうせん)

魔法のことば「脳よ、目覚めろ!」

手の甲側の、手首のシワの上にあるツボ。

手首の幅を4等分したときの、親指側4分の1のところを、親指でぐっと押さえましょう。


ツボの押し方ポイント

正しいツボの位置を探そう

押すツボの位置は非常に重要。
図を見ながら、押してみましょう。
指で骨をたどって、ツンとくるところがツボです。

親指でゆっくり5秒間

ツボを押すときは基本的には親指で、魔法のことばを唱えながら5秒押します。
ちょうど「痛気持ちいい」くらいの強さがベストです。

押すタイミングと頻度

感情的になってしまって、心を落ち着けたいと思ったら、いつでも押してOK。
1カ所につき、1日3回ほど押せば充分です。


イラスト/岩間淳美 取材・文/長田由香

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’21年8月号より>






雑誌情報はこちら

▼『レタスクラブ ’21 10・11月合併号』情報はこちらから▼

栄養を捨てない!秋冬野菜レシピ/カリカリほくほく食感が主役!のじゃがいもおかず/お米をもっとおいしく食べる新常識/レンジだから絶品!煮物と中華/【毎号付録】1カ月分の献立カレンダーBOOK/【特別付録】スヌーピー家計簿2022/【はずせる保存版】野菜の保存完全BOOK/業務スーパー120%活用法/【貼るだけでレシピいらず】魅惑の卵シート


おすすめ読みもの(PR)