まるで「食べるマヨネーズ」!? お酢につけるだけのカンタン「酢卵」/人生が変わる!かのまん整形級ダイエット(2)

#美容・健康 
まるで「食べるマヨネーズ」!甘酸っぱさと卵のコクがマッチ

『人生が変わる!かのまん整形級ダイエット』2回【全5回】


ダイエットにチャレンジしたことがある方は多いと思いますが、体重が減らなかったり、リバウンドしてしまったり…自己流ダイエットではうまくいかないと実感している方も多いのではないでしょうか?
Twitterで大人気のダイエッター・かのまんさんは、産後は食べることしか楽しみがなく、お尻や腰回りにたっぷりお肉がついてダルンとした体形になってしまったそう。

そこで「食べながらキレイに痩せる!」を目標にダイエットを開始すると、体重64キロ・体脂肪率40%⇒体重46キロ・体脂肪率24%に! お尻もキュッと上がったメリハリボディに激変しました。ダイエットのポイントは、タンパク質豊富な鶏の胸肉や卵を美味しくしっかり食べること。

36歳で64キロから約20kg減で後ろ姿がヤバいほど別人…衝撃のビフォーアフター!

無理なく試せるかのまんさん流のダイエット法を知ることで、ダイエットに対する見方もマインドも前向きに変化していきます。
かのまんさんのダイエットレシピを多数掲載する『人生が変わる!かのまん整形級ダイエット』から、「まるで『食べるマヨネーズ』!? お酢につけるだけのカンタン『酢卵』」を紹介します。

※本作品は 著/かのまん、監修/大和田 潔、京角省吾 の書籍『人生が変わる!かのまん整形級ダイエット』から一部抜粋・編集しました

とんでもないウマさで味玉に革命が起こる!!
ねぎダレ煮卵

味玉に革命が!「ねぎダレ煮卵」

89kcal(1個分)
たんぱく質6.7 脂質5.9 炭水化物3.4

材料(作りやすい分量)
卵…6 個
長ねぎ…1/3 本( みじん切り)
A
 醤油…100ml
 水…100ml
 ラカントS…大さじ3
 ごま油…大さじ1
 にんにくチューブ…2cm

作り方
1.沸騰した湯に卵をそっと入れ、6分30秒ゆでて冷水にとる。
【MEMO】氷水にとるときれいにむけるよ!

2.保存容器に長ねぎとAを入れてよく混ぜておく。

3.1が冷めたら殻をむき、2に入れて冷蔵庫に半日~1日置く。 

4.好みで白いりごまや一味唐辛子(各分量外)をかけて完成。

残った漬け汁は万能ダレ!捨てずに鶏胸肉にかけたり、豆腐を煮たりして使おう!

たまに「調子はどうだい?」と声をかけながら卵をひっくり返してね

たまに「調子はどうだい?」と声をかけながら卵をひっくり返してね!

「食べるマヨネーズ」とはこれの事よ
簡単酢卵

まるで「食べるマヨネーズ」!甘酸っぱさと卵のコクがマッチ

108kcal(1個分)
たんぱく質6.1 脂質5.1 炭水化物3.4

材料(作りやすい分量)
卵…6個
調味酢(ミツカンのカンタン黒酢)…適量
【MEMO】卵が浸るくらい

作り方
1.ねぎダレ煮卵と同様に、卵をゆでて殻をむく。

2.1を保存容器に入れて調味酢を卵が浸かるくらいまで注ぎ、冷蔵庫に半日~1日置く。

卵はたんぱく質豊富だけど、脂質が1個6gくらいあるから一気食い注意よ~

著=かのまん、監修=大和田 潔、京角省吾/「人生が変わる! かのまん整形級ダイエット」(永岡書店)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //