母からの呪縛が解けない!「友達はすぐ裏切るよ」と、母から言われ続けたせいで人を信用できません【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

■相談者プロフィール

キウイ(28歳女性)

28歳の事務職女性です。仲の良い友達はいますが、実母に言われた言葉がトラウマになって、友達を信用できません。

お悩み相談


28歳の独身女性で、今は実家を出て一人暮らしをしているキウイといいます。

うちの家庭環境はちょっと特殊で、私が小学生のころから、母に「友達は裏切るけど勉強は裏切らない。だからキウイは勉強をがんばりなさい。」と言われ続けていました。そのため、友達と楽しく過ごしたり、協力して何かしたりするような学校行事も心から楽しめず、友達関係を冷めた目で見てきました。

母は子どものときにいじめられていたらしく、そのときの経験をよく私に話していました。そのため、私も「友達はすぐ裏切るんだ」と変に思い込んでしまい、友達を作るのが苦手です。小学校、中学校ではいわゆる「ぼっち」でした。

「友達なんていなくても勉強さえできればいいんでしょ?」と思っていたので、友達のために自分が損をしてでも何か行動するといったことはありませんでした。みんなで協力して何かするとか、「転校する○○さんのために寄せ書きをしよう」といった活動もやる気ゼロでした。

高校以降は人と適当に合わせることを覚え、友達を作ることもできるようになったのですが、母の言葉がひっかかり心から人を信用することができません。大人になった今、「母の言う事はある意味正しいことかもしれないけど、子どもに言うべきことではない」ということが分かったので、何とか人を信用しようとがんばっています。

努力のかいもあり、「キウイは私の親友だよ!」と言ってくれるような友達もできました。意識して友達のために時間を使ったり、友達に共感したりするようにもしています。その結果、ありがたいことに、結婚式の招待などもよく受けるようになりました。嬉しい反面、「いつかは縁が切れるかもしれない友達にご祝儀を払うのはもったいないな」など感じてしまいます。

多分まだ、母の言葉の呪縛から完全に逃れてはいないのでしょう。こんな自分が嫌です。友達を心から信用できるようになりたいです。どうすればいいでしょうか?

母の言葉が正しいのか、合理的に考えてみて


お母さんから言われ続けた言葉がずっと心に残っていたのですね。それでも、親友だといってくれる友人を持てた相談者様は、とても人間関係を築くのが上手くなられたんだなと思います。

今現在では、相談者様は、お母さんの言っていた言葉にも一理あるが、
必ずしもそうではないと分かっているのですよね? 友人を持つメリットや楽しさは、相談者様自身もよく分かられていると思います。

それでも、ふとしたときにその言葉の価値観に苦しめられるという状況なのではないでしょうか。親からの呪縛に苦しんでいる状態だと言えると思います。

そんなときには、一度親への思いを紙に書き出してみてください。「○○と言われて悲しかった」「傷ついていた!」など、自分の思いを取り繕わずに書き出してみるのです。親への気持ちを書き出すことで、呪縛から自分を解くことができ、自分の考えで物事を少しずつ判断できるようになっていきます。そのため、今感じているモヤモヤに結論が出てくるでしょう。親に言われるがままの状態から脱して、自分らしく生きていく第一歩になるかと思います。

■回答者プロフィール

園田未来

人間関係のトラブル、仕事関連のお悩み等、 人間関係に関する相談が得意。 他にも「うつ」などの精神病についても知見があります。気持ちの切り替え方や、楽しく生きる考え方についてお伝えします。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //