不思議な満腹感が味わえる!? スパイスはダイエットの救世主!

#食 

コロナ太りでおなかや背中のお肉が気になる人、多いのではないでしょうか。
さらに秋から冬は食べ物が特においしいし、ダイエットは難しいかも…そんな人におすすめなのが、『満足感ハンパない やせるスパイスごはん』(KADOKAWA)です。

著者の印度カリー子さんは、東京大学大学院で、肥満とスパイスの関係を研究していた24歳。ご自身もスパイスダイエットで、ストレスや空腹感なしに7キロもやせたことがあるそうです。本の中では、カロリーや栄養成分の表示のある79品のダイエットに効くスパイスレシピを紹介しています。

ダイエットに成功するためには、自分の代謝以上に食べすぎないことが基本。とはいえ、食べることが大好きで、いわゆるダイエット食は、油が少なく物足りなく感じてしまい、結局続かないという人も。そんなときこそスパイスの出番。料理に取り入れることで、脳に刺激を与え、どんな食事でも満足感を得られるようになるのだそうです。

また、スパイスには脂肪燃焼効果や、消化促進効果のあるものも。たとえば、チリペッパーは体内の脂肪や糖分を分解し、代謝をよくしてくれたり、ブラックペッパーは、腸の動きを活発化させ、便通をよくする効果があるそうです。
 
今回は『満足感ハンパない やせるスパイスごはん』に掲載されている、カリー子さんがダイエットに成功するまでをコミックで見せていきます。
本で使っているスパイスは100均やスーパーで手に入るパウダースパイスが主なので、気軽に試せます。ダイエットに悩んでいる人はぜひ試してみて。

印度カリー子のダイエットヒストリー

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //