その睡眠、改善の余地があるかも? 寝ても疲労が解消しない9つの原因

#くらし 
私たちが探ります!

最近「なかなか寝つけない」「朝すっきり起きられない」など、睡眠のお悩みを感じることはありませんか? 質のよい睡眠がとれれば、疲労が回復しメンタルも安定するなど、体の不調改善につながります。

まずはあなたの生活習慣に改善の余地があるか、次のチェックリストで確認してみましょう。

教えてくれたのは▷三橋美穂さん
快眠セラピスト、睡眠環境プランナー。

睡眠関連企業のコンサルティング、ホテルの客室コーディネイト、快眠グッズのプロデュースなども手がける。

『眠トレ! ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣』(三笠書房)など著書多数。


CHECK LIST

当てはまる項目をチェック!

□日によって就寝時間がバラバラ

□休日は朝遅くまで寝ちゃう

□日によって食事時間がバラバラ

□布団に入ってからもスマホをチェック

□1日の睡眠時間は6時間半以下だ

□いやいや、1日の睡眠時間は9時間以上!

□布団に入ったら5分以内でコテン!

□夕方以降、テレビを見ながらうたた寝しがち

□枕にはこだわらない

□今使っているマットレスは7年以上のベテラン選手

□寝るときはパジャマではなくTシャツやスエット

□どちらかというと冷え性

□夜遅く、ついつい何か食べちゃう

□寝つきが悪いときはお酒に限る!

□ストレスを抱えている

□朝は目覚まし時計のスヌーズ機能に頼っている

□掛け布団は夫や子どもと一緒に1枚を使っている

チェックの合計数をカウント!

全部当てはまる…


当てはまる項目が…

0個の人▷睡眠の基本はバッチリ!
規則正しい生活、充分な睡眠時間。あなたは眠りの基本を心得ている、快眠エリートです。今後もハブアナイス睡眠!

1〜5個の人▷もう少し改善してみよう!
イイ線いっていますが、あともう一息! このあとのページをしっかり読んで認識を改めれば、もう万全です。

6個以上の人▷そりゃ疲れも取れないはず!
睡眠は体の健康、心の安定、脳の働き、すべてに通ずるもの。ナメてはいけません。いろんな角度から、改善の必要ありですよ!

快眠チェックリスト



次ページ:寝ても疲労が解消しない9つの原因(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’21年11月号より>






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 11月増刊号』情報はこちらから▼

おいしさ極まる「ほったらかし煮」/おうちで作れるさつまいもの映えおやつ!/夫や子どもが使いやすいキッチン収納/「寝ても疲れが取れない」のはナゼ!?/【とじこみ付録】大根の時短レシピBOOK/【特別付録】SNOOPY カレンダー2022

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //