盛り付けにもこだわりたい「ゴロゴロひき肉のボロネーゼパスタ」/いつものごはんが100倍おいしくなるレシピ(6)

#食 
ゴロゴロひき肉のボロネーゼパスタ

『プロのコツでいつものごはんが100倍おいしくなるレシピ』 6回【全10回】


身近な家庭料理が、プロのテクニックとコツで100倍ウマくなる!?

大人気のYouTubeチャンネル「飲食店独立学校 /こうせい校長」のこうせい校長による、普段の料理の最高の作り方が満載の書籍『プロのコツでいつものごはんが100倍おいしくなるレシピ』。本書では、野菜炒めに親子丼、角煮やぶり大根などの身近な家庭料理のレシピと、その100倍ウマくなるコツを紹介しています。

人気の定番料理から特別な日のごちそうまで、ちょっとしたコツで一般家庭でも劇的に美味しい料理が作れるプロのテクニックをお届けします。

※本記事はこうせい校長著の書籍『プロのコツでいつものごはんが100倍おいしくなるレシピ』から一部抜粋・編集しました

ゴロゴロひき肉の
ボロネーゼパスタ

◆材料 1人分
パスタ… 100g
水… 2L
塩… 16g(小さじ2+2/3 ※お湯に対して0.8%)
豚ひき肉… 80g
カットトマト(缶詰)… 180g
玉ねぎ(みじん切り)… 50g(約1/4個)
にんじん(みじん切り)… 30g(約3cm)
セロリ(みじん切り)… 20g(約6cm)
にんにく(みじん切り)… 10g(約2片)
赤ワイン… 10g(小さじ2)
オリーブオイル… 適量
A
 ケチャップ… 15g(小さじ2+1/2)
 塩… 4g(小さじ2/3)
 砂糖… 2g(小さじ1/2)
〈トッピング〉… 適量
ブラックペッパー
粉チーズ
パセリ(みじん切り)

100倍おいしくなるコツ

パスタのおいしそうな盛りつけ方

おいしそうな盛りつけ方

美しくおいしそうに盛りつける方法は意外と簡単です。最初に麺だけをねじりながら高さを出します。その上からそっとソースをかけると、立体感が出ます。食欲をそそる、お店みたいな盛りつけのコツ、覚えてくださいね。

〈料理の科学〉

赤ワインで豚肉の臭みをなくす

赤ワインで豚肉の臭みをなくす

豚肉には特有の肉臭さがありますよね。赤ワインの酸は肉・魚のいやな臭いを消してさっぱりと仕上げる効果があります。アルコールが蒸発するときに、食材のにおい成分も一緒に揮発させる効果があるのです。

つくり方

1 鍋に水を入れて沸騰したら塩を入れ、パスタを規定のゆで時間より1分短くゆでる

2 フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れきつね色になるまで弱火から中火で炒めたら、玉ねぎ、にんじん、セロリを加えあめ色になるまで中火で炒める

3 豚ひき肉を入れ、フライパンに押しつけるように中火から強火で焼いて焼き目をつけ、赤ワインを入れて弱火から中火で煮詰める

4 カットトマトを入れ酸味がある程度飛ぶまで弱火から中火で煮てから、Aを加え味に一体感が出るまで中火から強火で煮る

5 1を入れてソースをからめたら皿に盛り、トッピングをする

著=こうせい校長/「プロのコツでいつものごはんが100倍おいしくなるレシピ」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //