2022年上半期「天秤座」の開運方法を教えて~!!立木冬麗の「星よ、叱って。励まして。」SPECIAL

#趣味 
2022年こそいいことありますか?


気になる2022年上半期のあなたの運勢は?
雑誌「レタスクラブ」で大人気連載中の星のメッセンジャー・立木冬麗さんにお聞きしました。

幸運が舞い込む!今年始めてみるといいことも。

現実の厳しさに直面しそう。家庭内は和やかムードです

気になる2022年上半期「天秤座」(9.24-10.23)の運勢

2021年はハッピーオーラ全開で、何をやってもプラス10点のおまけがもらえていたことと思います。

2022年は採点がシビアになってくるため、気を引き締めていきたいものです。

3月6日までは家庭内にスポットライトが当たり、新年のスタートは家族で和気あいあいと過ごせるでしょう。

また、不動産運に恵まれることから、夢のマイホーム!が現実味を帯びてくるかもしれません。

引っ越しやリフォームなども、早めに業者選びをすませておくようにしてください。

不動産運に恵まれることから、夢のマイホーム!が現実味を帯びてくるかもしれません。


5月11日までは健康運が上向きとなるので、何となくすっきりしなかった症状も回復に向かうでしょう。

また労働運にも光が注がれることから、働きに出ることで生活のリズムが整い、自然と体調がよくなってくる場合もあります。

あなたが健康を取り戻し、外ではつらつと飛び回るのはよいことですが、一つだけ弊害が起こりうることを頭に入れておいてください。

子どもにトラブルの暗示があるため、病気などのアクシデントが心配されます。

SNSに依存しているようであれば、誹謗中傷のターゲットにされていることも。
 

5月12日は、幸運のシンボルである木星が移動する転換期となります。

既婚者は、夫が栄転になったりして誇らしい気持ちに。

あなたの励ましが自信につながっていきますが、以前からうまくいっていなかったら別居話も。

独身の人にとっては結婚への扉が開かれるターニングポイントとなるため、仕事よりもプライベート優先でいきましょう。

春先の恋愛運はさんざんで、手痛い失恋のショックから立ち直っていないかもしれませんが、ここは本気で婚活に勝負を懸けてみてください。

運命のパートナーはお見合いで巡り合える可能性が高く、牡羊座や射手座とはお互いにピン!とくるものがあるはず。

語学堪能な留学経験者など、海外に縁がある人にも注目を。

次ページ:幸運が舞い込む!今年始めるべきことは?(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ ’21年12月号より>


星のメッセンジャー 立木冬麗
たちき・とうれい●星占いの祖、故・錢天牛(せん・てんぎゅう)氏に師事。フランス占星術・ソーラーシステムを基礎より学び、現在に至る。「星が発するメッセージを一人でも多くの人たちに伝えること。そして、人々の心にリラクセーションと生きる力、プラスイオンをいっぱいに与えることが使命」と考える。あえて「星占い師」という名を捨て、「星のメッセンジャー」と名乗るゆえんである。ファンクラブサイト「Golden Star Gate 立木冬麗」にて会員募集中。






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 12月増刊号』情報はこちらから▼

料理特集「殿堂入り 時短レシピランキング」!忙しい読者の皆さんから熱烈な支持を受けたレシピをたくさんご紹介しています!焼き肉のたれ&めんつゆを使ったレシピや、電子レンジを使ったレシピなど、メインのおかず、副菜、おやつまで、あらゆるレシピが20分以内で完成!その他、基本調味料で作れる「鍋つゆシート」や、年末年始に大活躍な「肉」を使ったごちそうレシピ、ほぼこすらない!?「大掃除」特集など、読み応えたっぷり!レタスクラブ12月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //