2022年上半期「水瓶座」の開運方法を教えて~!!立木冬麗の「星よ、叱って。励まして。」SPECIAL

#趣味 
2022年こそいいことありますか?

気になる2022年上半期のあなたの運勢は?
雑誌「レタスクラブ」で大人気連載中の星のメッセンジャー・立木冬麗さんにお聞きしました。

幸運が舞い込む!今年始めてみるといいことも。

アクシデントの連続かも。マネー運の安定が救いです

気になる2022年上半期「水瓶座」(1.21-2.19)の運勢

2021年は幸運のシンボルである木星と災いの星である土星が同時進行し、吉凶入り交じって落ち着かなかったかもしれませんが、全体的に楽しいことのほうが多かったのではないでしょうか。

2022年は木星が去っていってしまい、土星だけが残るという厳しい星回りとなるので、決して楽観できないことを頭に入れておいてください。

3月7日から4月15日までは大荒れの空もようとなり、幾多のアクシデントが待ち受けています。

2月7日以降の生まれであればなおのこと、健康運の低迷ともシンクロするため、慣れない行動は取らないほうが無難です。

精神不安定から心にもない発言をしてしまい、炎上騒ぎを起こすことのないように。

また、親の介護問題などがクローズアップされ、あなたの肩に責任がのしかかってくることも。


5月12日以降は木星が移動するため、明るい光がさし込んでくるでしょう。

暗い影を落としていたトラブルは解決に向かい、ほっと胸をなで下ろすことができそう。

レジャー運がよくなってくるので、家族でどこかへ遊びに行くことができたら幸せです。

なかなか進展しなかったマイホーム計画も、6月末までに話をまとめることができます。

独身であればラブチャンス到来!となり、運命のパートナーとの出会いが。

5月30日の新月、6月14日の満月・17日ごろ、年長者や離婚経験者に注目してみて。

上半期を通してあなたを支えてくれるものは、お金かもしれません。

上半期を通してあなたを支えてくれるものは、お金かもしれません。

予想外のピンチに陥っても、体調を崩すことがあっても、金銭的な心配をしなくてすむのは大きな安心材料といえるでしょう。

疲れたときは自分へのごほうびを、また人間関係維持のために奮発してみるのもよいことです。

専業主婦からの社会復帰など、働きに出ることを考えていたら、割のよい収入源をゲットすることができます。

不動産・金融・医療関連はちょっとハードかもしれませんが、しっかり稼いで資産を殖やすことができるはず。

次ページ:幸運が舞い込む!今年始めるべきことは?(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ ’21年12月号より>


星のメッセンジャー 立木冬麗
たちき・とうれい●星占いの祖、故・錢天牛(せん・てんぎゅう)氏に師事。フランス占星術・ソーラーシステムを基礎より学び、現在に至る。「星が発するメッセージを一人でも多くの人たちに伝えること。そして、人々の心にリラクセーションと生きる力、プラスイオンをいっぱいに与えることが使命」と考える。あえて「星占い師」という名を捨て、「星のメッセンジャー」と名乗るゆえんである。ファンクラブサイト「Golden Star Gate 立木冬麗」にて会員募集中。






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 12月増刊号』情報はこちらから▼

料理特集「殿堂入り 時短レシピランキング」!忙しい読者の皆さんから熱烈な支持を受けたレシピをたくさんご紹介しています!焼き肉のたれ&めんつゆを使ったレシピや、電子レンジを使ったレシピなど、メインのおかず、副菜、おやつまで、あらゆるレシピが20分以内で完成!その他、基本調味料で作れる「鍋つゆシート」や、年末年始に大活躍な「肉」を使ったごちそうレシピ、ほぼこすらない!?「大掃除」特集など、読み応えたっぷり!レタスクラブ12月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //