深い味わいを楽しめる「えのきたけと麩の味噌汁」と「牛トマト炒めご飯」/何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい(3)(画像8/9)

#食 
煮干しは下処理をして使います
煮干しは下処理をして使います (C)ワタナベマキ/KADOKAWA
  • えのきたけと麩の味噌汁
  • 牛トマト炒めご飯
  • 昆布と煮干しの水だし汁
  • 水1Lに5cm四方の昆布を2枚と、煮干し4~5本を入れ、 冷蔵室に一晩おく
  • 頭をはずす。ここが一番だしが出るので捨てないこと
  • 頭はあごの部分を押してえらをはずす
  • 内臓は臭みが出るので使わない
  • 煮干しは下処理をして使います
  • 何も作りたくない日にさっと作れる、ご飯と汁だけのボリュームレシピ129『何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい』

おすすめ読みもの(PR)