大人気ママブロガーが伝授!洗濯物の取り込み&収納が「5分で済む」テク

1日でもためこんでしまうと、たいへんな洗濯。洗濯物を干すのはもちろん、取り込んで、畳んで、収納して…と考えるだけでため息が。シンプル家事提案で大人気のママブロガー・中山あいこさんは毎日どうしているのでしょう? 効率のいい「時短テク」を教えてもらいました。


●洗濯物は一気に抱え込んでピンチを外し、分けてカゴへ入れる

収納と取り込みやすさを考え、洗濯物は自分&娘、息子に分けてピンチハンガー干し。ガバッと一気に取り込み、それぞれのカゴに。

●洗濯物は、引き出しを全部あけて畳むそばから収納

取り込んだ洗濯物を入れたカゴを収納場所へ。引き出しをすべてあけ、畳んだ順に縦に収納。ついでに、娘の翌日の保育園用の着替えも準備します。

<ワンポイントアドバイス>

洗濯物は干す段階で分別! その後の作業がグッと時短に。


ピンチハンガーは引っ張っただけで洗濯物が取れるものを導入し、ママ&娘用、息子用と2つに分けて使用しているそう。かごは洗濯物を干すベランダのいちばん近くにある押入れに収納。すべてのアクションを“次のこと”を考えて行なっているので、動線にムダがなく、あっという間に作業が終了! 早速まねできることばかりです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】