欲を出したら大後悔…1071人に聞いた、買ってよかった福袋&失敗だと思った福袋

#くらし 
 


もうすぐお正月。初売りの楽しみといえば福袋! 福袋はお買い得なものも多く、中身がわからないぶん開けるまでドキドキしちゃいますよね。今回は、レタスクラブアンケート部の皆さんに福袋にまつわるアンケートを実施しました(2021/12月実施:有効回答数1071人)。

7割以上の人が「福袋を買ったことがある」と回答!


 


「過去、福袋を買ったことはありますか? 」と尋ねたところ、「ある」と回答した人が74%。「ない」と回答した人が24%という結果になりました。7割以上の人が買ったことがあるなんて、やっぱり福袋って人気なんですね。

「ある」と回答した人にどのような福袋を買ったのか聞いてみると、「ファッション系」が「70%」と最も多く、以下、「お菓子・スイーツ系」(39%)、「雑貨系」(35%)、「グルメ系」(24%)、「コスメ・美容系」(13%)と続きました。

趣味じゃない洋服ばかりでがっかり…。買って後悔した福袋とは!?


 


中身が見えないからこそ(いまは見えるものもありますが)期待して購入した分、開けてみたら「あれ…!?思ったものと違った」という落差もあるのも事実。
そこでみなさんに「買って自分的に失敗だと思った福袋」について聞いてみると…。

■同じファッションの人に遭遇しがち!?【ファッション系の福袋】


・好きなブランドの福袋ならどんな中身でもいいと思って買いましたが、ものすごい派手な色のコートが入っていました。これ、どこに着ていけばいいの…?悩みました。

・ネットでクチコミが良かった福袋を買ったら、季節感がめちゃくちゃですぐには使えないものばかり。しかも自分の年代にあっていないデザインしか入っていませんでした。

・長時間並んでゲットした紳士服の福袋。ジャンパーのポケット内側に縫製ミスで穴が空いていたけど、数量限定なので交換が出来ず、返品ならジャンパー以外の商品も福袋ごと返品になると言われてショック!寒い正月に早朝から並んだ努力が水の泡になるとは…。

・中身が全部ダウンコート。それも色違いの同じものが入っていました。

・洋服屋さんのテイストが好きだから買ったのに、開けてみたらどう考えてもそのお店では売られてないよね?っていうド派手な色と柄の服ばかりで友達に大笑いされてしまいました。

・下着の福袋。表記サイズは同じでも、ものによっては合わなかった。身体にフィットするものは試着が大事だと痛感。

・福袋に入っていた洋服を着て出かけたら、同じようなファッションの人を結構見かけた。(あそこの福袋買ったんだな)とバレバレで恥ずかしくなりました…。


■重いと思って期待したら…【雑貨・アクセサリー系の福袋】


・息子が買った雑貨屋さんの福袋。「すごく重いから高価なものが入ってるに違いない!」というので買ってみたら、鉄アレイが出てきた。そりゃ重いでしょうね(笑)。

・帰省先の北海道で雑貨系の福袋を購入したのですが、小洒落ゴミ箱や癒やしグッズなど、飛行機で持って帰るにはかさばるものばかりでした…。結局、豚の貯金箱以外は実家に置いて帰りました。

・娘が人気キャラクターグッズの福袋を欲しがり、5時間くらい並んで購入しました。ゲットできたことに満足したみたいで、中に入っていた物を確認しただけでそのまま保管されてます…。

・小学生の時に買った福袋の中身がカツラと網タイツだった。

・お買い得だと思って買ったタオルの福袋。中身はハンドタオルばかりで、欲しかったバスタオルとフェイスタオルは一枚ずつしかありませんでした。

・ジュエリーショップの1万円の福袋に、古くて安そうなパールのネックレス等しか入っておらず、1万円出すなら好きなものを1点選んで買った方がずっとマシだと思ってしまいました。


■期待を込めて買ったものの…!?【食品系の福袋】


・輸入食料品の福袋を買ったところ、「食料品」とは言うもののほとんどがお菓子ばかり!つい食べて正月太りしてしまいました。

・かなりお得なチョコの福袋にテンションがあがって購入。でも、もともとコンビニのチョコをたまに食べる程度で充分なのに、こんなにたくさんいらない…と家に帰ってから冷静になりました。

・ブランデーケーキ等のお酒の入ったスイーツばかりで、子ども達が食べられなかった。

・パンの福袋に入っていた商品券の期限が短くて使うのを忘れてしまった。


福袋の失敗談は、「色やデザインが好みじゃない」「サイズが合わない」「売れ残り品にみえた」といった内容が多数を占めました。「何度も失敗しているのに、楽しげな雰囲気に流されてつい毎年買ってしまいます」という声も。運試し的なことも楽しみのひとつだったりしますもんね。

プレゼントをもらったみたいな気分♪ 買ってよかった福袋


 


次に「買ってよかった福袋」を聞いてみると…

■期待以上でラッキー!【お得感のある福袋】


・ドラックストアの福袋は化粧品、シャンプー、トリートメント、ハンドクリームなど実用的な物が金額以上入っていてお得でした。

・食品系の福袋。自分では買わない調味料や、普段お高くて買うのを迷う高級な蜂蜜やジャムが入っていてラッキー!

・アウターが5点も入って15000円の福袋。どれも高見えするものばかり!

・子ども服の福袋。すぐに大きくなってサイズアウトするので沢山の服を安く買えてよかった。

・スーパーの食品福袋。購入金額と同じだけの商品券が入っていて、さらに食品も入っているので絶対に損はしない。

・グルメ系で、購入金額相当の食券がついてると、それだけで元が取れていて、それにプラスで小物がついてくる感じなので絶対損がなくて良い。ミスタードーナツやサーティワンアイス、モスバーガーの福袋は毎年買う。


先に紹介した後悔している声として「色違いのダウンコートばかり入っていた」というものがありましたが、アウターが5点でお買い得だと感じる方も。好みかどうかもありますが、やはり人によって受け止め方も違うのが「福袋」のようです。

中身がみえないからこその期待、そして落胆も!?


■意外性も楽しい!【新たな発見があった福袋】


・アクセサリーの福袋。お値段もお手頃なのを買ったので、趣味とは違うものも冒険だと思えて楽しめました。

・自分ではまず選ばないような服が入っていたけど、着てみたら意外と気に入った。自分に似合う色の新たな発見があった。

・コーヒー、紅茶、焼き菓子の詰め合わせはよかったです。たくさん入っていて普段飲まないようなフレーバーを試すことができ、プレゼントをもらったようなワクワクする気分になりました。


■これはテッパン!【中身がわかる福袋】


・近年は中身が分かる福袋が多く、洋服でも、カジュアルや部屋着のもの、家電系も調理家電セットや季節家電など、ジャンルも多岐にわたるので選ぶのも楽しみです。

・自分で中身を組み合わせることができるスーツの福袋。デザインやサイズを選べるので失敗がありません。

・5万円くらいする高額な福袋だったけど、好きなファッションブランドで入っている内容が事前に記載され、更にスタイルやカラーが選べるものだったのでほぼハズレがありませんでした。


「最近はあらかじめ中身を公表しているものが多いので安心して買える」という声も多数ありました。また、購入代相当の商品券が入っている福袋も確実に元が取れるため人気の様子。
開けるまでのドキドキ感が楽しい福袋。年始の運試しに、今年もひとつチャレンジしてみます?

文=宇都宮 薫

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //