子どもも笑顔になる!「ブロッコリーとチキンのマカロニグラタン」【健康ブロッコリーレシピ】

#食 
マカロニグラタンがもたらす笑顔の魔法

『日本一バズる農家の健康ブロッコリーレシピ』 9回【全10回】


安井ファーム(@yasuifarm)さんが紹介する、ブロッコリーがメインを張れるレシピがTwitterで話題を呼んでいるのをご存知ですか?

ブロッコリーはビタミンCはレモン以上、葉酸やタンパク質にミネラルも含む「最強の健康食材」。そのブロッコリーをたくさん使ったレシピの数々は、美容を気にする人、幼児食や介護食、また筋トレ民、ダイエッターなど、あらゆる健康志向の人におすすめとのこと。

ブロッコリーが好きな人も苦手な人もたっぷり食べられる、農家さん直伝のとっておきメニュー。こちらのレシピを参考に、良きブロッコリーライフを!

ブロッコリーとチキンのマカロニグラタン

マカロニグラタンがもたらす笑顔の魔法

「ウデによりをかけて頑張った分だけ喜ばれるグラタンは、作る人も食べる人も幸せになれる、とっておきのごちそうです。なんといってもブロッコリー、鶏肉、マカロニ、チーズにバターという面子(メンツ)を見ただけで自然と胸が高鳴りますよね。トゥンク。料理のウデに自信がない方もレシピ通りに作れば無問題。何せ料理に不慣れな私が言うんだから間違いありません。テストや発表会で健闘したお子さまへのご褒美にもぜひ!」

◆材料 2人分
ブロッコリー …… 1/2株(房のみ/100g)
鶏もも肉 …… 大1/2枚(150g)
玉ねぎ …… 1/4個(50g)
マカロニ …… 60g
塩、こしょう …… 各少々
バター …… 30g
小麦粉 …… 大さじ3
A 
 牛乳 …… 2カップ(400ml)
 塩 …… 小さじ1/3
 こしょう …… 少々
ピザ用チーズ …… 60g

◆作り方
1 ブロッコリーは小房にわける。鶏肉は小さめの一口大に切って塩、こしょうをふる。玉ねぎは繊維に沿って縦に薄切りにする。

2 たっぷりの熱湯に1%の塩(分量外/湯1リットルに塩小さじ2)を入れ、ブロッコリーを加えて3分ほどゆで、取りだす。同じ熱湯にマカロニを入れ、表示時間通りにゆでて取りだし、サラダ油小さじ1(分量外)をからめておく。

3 フライパンにバターを入れて中火で溶かし、玉ねぎ、鶏肉を炒める。鶏肉の色が変わって玉ねぎがしんなりとしたら、小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。Aを加え、混ぜながらとろみがつくまで5分ほど煮る。2を加えてからめる。

4 耐熱皿に3を入れ、ピザ用チーズをのせる。オーブントースターでチーズがこんがりとするまで10分ほど焼く。

【POINT 01】
ゆでたマカロニにオイルをからめておくと、マカロニがくっつかない。

ゆでたマカロニにオイルをからめておく


【POINT 02】
Aを加えたら、ダマにならないように混ぜることが重要。

ダマにならないように混ぜることが重要


「皆さまのよきブロッコリーライフの一助となれば幸いです!」

PROFILE/安井ファーム(@yasuifarm):農業法人「有限会社安井ファーム」のTwitter公式アカウントの中の人。ブロッコリーの知識やレシピ、テクニックをツイート。会社の知名度向上とブロッコリーの消費拡大を掲げて、日々ブロッコリー情報を発信。令和元年度 農林水産祭にて「内閣総理大臣賞」受賞し、令和の大嘗祭において明治神宮にも自社のブロッコリーが奉納された実績をもつ。Global G.A.P.認証取得。近著に『日本一バズる農家の健康ブロッコリーレシピ』がある

作=安井ファーム(@yasuifarm)、撮影=井上直哉(目黒スタジオ)

※本記事は安井ファーム(@yasuifarm)著の書籍『日本一バズる農家の健康ブロッコリーレシピ』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)