しっかり煮詰めて冷めてもおいしく仕上がる「鶏大根弁当」/チオベンの弁当本(5)

#食 
鍋に材料を入れて、煮るだけで完成!

『チオベンの弁当本』5回【全8回】


「奇跡のお弁当」「幻のロケ弁」と呼ばれる「チオベン」をご存知ですか? これは、料理人・山本千織さんの作るお弁当のこと。芸能人やモデルなどからも人気が高く、「食べたことのない味」「忘れられない味」と大評判!

「この素材にこの味付けなんて考えたことなかった!」と誰もが驚くほど斬新な組み合わせなのに、とってもおいしく、そしてヘルシー。彩り豊かでワクワクする宝箱のようなお弁当。お弁当ひとつでこんなにも感動できるのか!と食べた誰もが虜になる、それが「チオベン」なんです。

チオベンならではの素材や調味料の組み合わせや味わいを残しつつ、できるだけ調理は簡単がモットー。チオベンの世界を自分のお弁当箱の中でも楽しみましょう!

※本記事は山本千織著の書籍『チオベンの弁当本』から一部抜粋・編集しました。

鶏大根弁当

しっかり煮詰めて冷めてもおいしい。

【メイン】鶏大根

鍋に材料を入れて、煮るだけで完成!

◆材料(2人分)
鶏もも肉(皮なし) 大2枚(450g)
大根 6cm(200g)
煮汁
・削りがつお 10g
・酒 120ml
・しょうゆ 大さじ4
・みりん 大さじ4
・砂糖 20g
・水 1 1/2カップ

◆作り方
1 大根は2cmの暑さのいちょう切りにする。鶏肉は大きめの一口大に切る。

2 煮汁の材料、【1】を厚手の鍋に入れ、中火にかける。煮立ったらごく弱火にし、ふたをして45~60分煮る。

サブおかず

【すぐできる】キャベツのごまあえ
【作り置き】ビーツのピーナッツバターあえ

著=山本千織/『チオベンの弁当本』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)