ぶりを南国風味に味付け!「ぶりのココナッツ煮込み弁当」/チオベンの弁当本(1)

#食 
こっくり濃厚な味の決めては、ココナッツミルク

『チオベンの弁当本』1回【全8回】


「奇跡のお弁当」「幻のロケ弁」と呼ばれる「チオベン」をご存知ですか? これは、料理人・山本千織さんの作るお弁当のこと。芸能人やモデルなどからも人気が高く、「食べたことのない味」「忘れられない味」と大評判!

「この素材にこの味付けなんて考えたことなかった!」と誰もが驚くほど斬新な組み合わせなのに、とってもおいしく、そしてヘルシー。彩り豊かでワクワクする宝箱のようなお弁当。お弁当ひとつでこんなにも感動できるのか!と食べた誰もが虜になる、それが「チオベン」なんです。

チオベンならではの素材や調味料の組み合わせや味わいを残しつつ、できるだけ調理は簡単がモットー。チオベンの世界を自分のお弁当箱の中でも楽しみましょう!

※本記事は山本千織著の書籍『チオベンの弁当本』から一部抜粋・編集しました。

ぶりのココナッツ煮込み弁当

南国風味のぶりの煮もの!? 食べたことのないおいしさ。

【メイン】ぶりのココナッツ煮込み

こっくり濃厚な味の決めては、ココナッツミルク。

◆材料(2人分)
ぶりの切り身 2切れ(180g)
ココナッツミルク 1/2カップ
煮汁
・しょうがの細切り 1/2かけ分
・焼酎 1/2カップ
・砂糖 大さじ2 1/2
・しょうゆ 大さじ1 1/2
・水 1/4カップ

◆作り方
1 ぶりは半分に切る。熱湯でさっとゆでて取り出し、冷水にとる。皮目を指でやさしくこすってウロコを落とす。

2 小鍋に煮汁の材料と【1】を入れ、強めの中火にかける。煮立ったらアクを除いて落としぶたをし、約15分煮る。ココナッツミルクを加えてさらに約5分煮る。

サブおかず

【すぐできる】わけぎとえのきのあえもの
【作り置き】芽キャベツの海老醤味噌

著=山本千織/『チオベンの弁当本』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)