朝ドラ「ちむどんどん」の賄いを食べたい~!!な人に捧げる基本の「ペペロンチーノ」【シンプルだけど美味!】

#食 
ぺペロンチーノスパゲッティ/こんなにバリエ豊富!ペペロンチーノのレシピ画像(1/30)

ヒロインは美味しいものが大好きで、美味しそうな料理が次々と登場するNHKの朝ドラ「ちむどんどん」。銀座のイタリア料理店で働き始めた主人公・暢子(黒島結菜)が、賄いにペペロンチーノを作る今週のエピソードを見て、「美味しいペペロンチーノが食べたい…!」と思った方も少なくないのではないでしょうか。

「アッラ・フォンターナ」オーナーの大城房子(原田美枝子)は、5月27日放送のエピソードで、にんにくをまるごとオリーブオイルに入れて火にかけ、それぞれの素材の味や香りを引き出す作り方をしていました。お店のみんなも美味しいと絶賛していましたね。

通常は刻んだり潰したりしたにんにくを使うことが多いペペロンチーノ、まずは基本のレシピをご紹介しましょう。作り慣れてきたらオーナーの真似をして、風味の違いを比べてみませんか?

ぺペロンチーノスパゲッティ

【材料・2人分】
にんにく…1片、赤とうがらし…1〜2本、オリーブ油…大さじ2、塩、こしょう…各適宜、スパゲッティ…160g

【作り方】
1.にんにくは横に薄切りにする。赤とうがらしは種を除いて小口切りにする。

2.フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火で炒め、香りが出たら赤とうがらしを加える。

3.鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適宜を加え、スパゲッティをゆで、ゆでたてを2に加える。ゆで汁大さじ3〜4を加えてあえ、塩、こしょう各少々で調味して器に盛る。好みで粉チーズ(パルミジャーノ)適宜をふっても。
(1人分418kcal、塩分1.1g 調理/飯塚宏子 栄養計算/スタジオ食)

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「ペペロンチーノ」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!




■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //