裕福な家庭に生まれ、好奇心の強さゆえ「変わった子」と見られていた幼少期【看護に生きた戦場の天使ナイチンゲール】(2)

#趣味 
「変わった子」と見られていたが、弱い者や傷ついた者を放っておけない優しを持っていた

『看護に生きた戦場の天使ナイチンゲール』2回【全11回】


クリミア戦争での献身的な活躍から「クリミアの天使」と呼ばれ、統計学を使って医療に改革を起こすなど、生涯をかけて看護の基礎を築いた看護師、フロレンス・ナイチンゲール。しかしその人生は、波乱に満ちたものでした。
今から約200年前、イギリスの上流階級の家に生まれ、なに不自由ない環境で育ちますが、好きなことはダンスやドレスよりも本や勉強という「変わった子」。『まんが人物伝 ナイチンゲール 看護に生きた戦場の天使』から、彼女の幼少期のエピソードをお送りします。

※本記事は監修/金井一薫、まんが作画/さくらの書籍『まんが人物伝 ナイチンゲール 看護に生きた戦場の天使』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //