具だくさんだからお腹も満足! カリッとした麺がおいしいかた焼きそば5選 画像(1/5) 「海鮮かた焼きそば」 レタスクラブニュースより

簡単に調理できて食べごたえもある麺料理は忙しい時の味方です。中でも揚げ焼きにした麺にたっぷりのあんをかけて食べる「かた焼きそば」は、カリッとした食感も楽しい料理。今回はそんなかた焼きそばをボリューム満点の一品に変えるレシピをご紹介します。

【海鮮かた焼きそば】(707Kcal、塩分3.6g)

<材料・2人分>するめいかの胴 1/2ぱい分、むきえび 10尾、チンゲンサイ 1株、しいたけ 2枚、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、焼きそば用麺 2玉、煮汁(酒 大さじ3、オイスターソース 小さじ1、砂糖 小さじ1/2、塩 小さじ1/2、水 2カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1、水 大さじ2)、塩、こしょう、サラダ油

<作り方>

1. 麺は炒める前に、袋の上から手でよくもみほぐしておく。チンゲンサイは1枚ずつはがし、2~3cm長さに切って、葉と軸に分ける。しいたけは軸を除き、四つ切りにする。いかは1cm幅の輪切りにし、えびと合わせて塩、こしょう各少々をふる。

2. フライパンに油大さじ4~5を強火で熱し、麺を広げて入れ、揚げ焼きにする。途中で上下を返し、両面がきつね色になったら取り出して4~5つに割り、器に盛る。たっぷりの油を使うことでフライパンにくっつかずパリッとかたい麺に仕上がる。

3. フライパンをペーパータオルで拭き、きれいにする。油大さじ1を入れて強火で熱し、にんにく、しょうがを加えてさっと炒める。むきえび、いか、しいたけ、チンゲンサイの軸を加えて炒め、油がまわったら煮汁の材料を加えて約3分煮る。チンゲンサイの葉を加えてさっと煮て、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけ、2の麺にかける。

えびやいかなどの海鮮食材をはじめとして、チンゲンサイ、しいたけなど色々な具材を使用。具だくさんのあんにすることで手軽にボリュームアップできます。様々な栄養を一度に摂ることができるので、育ち盛りの子どもにもぴったり。もやしや豆腐を使えば節約料理としても活用できますね。


【あんかけかた焼きそば】

ひき肉ともやしのうまみがたっぷり染みこんだあんを使用します。中華蒸し麺は表面をこんがり焼くと食べごたえがアップ。

具だくさんだからお腹も満足! カリッとした麺がおいしいかた焼きそば5選 画像(3/5) 「あんかけかた焼きそば」 レタスクラブニュースより

【麻婆かた焼きそば】

かた焼きそばと麻婆豆腐の豪華なコラボ。なすは多めの油で焼き色がつくまでしっかり炒めると、コクが出てうまみが増します。

具だくさんだからお腹も満足! カリッとした麺がおいしいかた焼きそば5選 画像(6/5) 「麻婆かた焼きそば」 レタスクラブニュースより

【塩だれかた焼きそば】

「とりささ身の塩だれマリネ」をかた焼きそばに応用。マリネの酸味が食欲を刺激してくれます。

具だくさんだからお腹も満足! カリッとした麺がおいしいかた焼きそば5選 画像(10/5) 「塩だれかた焼きそば」 レタスクラブニュースより

【豆腐あんかた焼きそば】

とろっとした食感がくせになる「豆腐ときのこのオイスター炒め」。そのままでもおいしいですが、かた焼きそばとの相性も抜群です。

具だくさんだからお腹も満足! カリッとした麺がおいしいかた焼きそば5選 画像(15/5) 「豆腐あんかた焼きそば」 レタスクラブニュースより

かた焼きそばは比較的どんな具材とも相性◎。炒めものやマリネなどにとろみをつけて、あんとして使うのもおすすめですよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】