家の「表面温度」が実は室内の体感温度に影響大!工事不要で今年の夏から「わが家の快適度」をUPする工夫

#くらし   
窓の内側をガードするには「遮光フィルム」などが有効

「なんでうちはエアコンの効きが悪いんだろう…」と気になったことが一度でもあるなら、屋外の環境の影響も考慮に入れてみてもいいかもしれません。

家の外壁や窓が長時間日に当たる場合、その表面温度が、予想以上に室内にいる私たちの体感温度に影響することが…。

家の表面温度を下げるために一番良いのは、壁に断熱材を入れることですが、これには大掛かりな工事と費用が必要。

でも諦めるのはまだ早い!

今年の夏から工事不要でできる「わが家の断熱効果」をUPする工夫を、専門家に教えていただきました!

電力節約のカギは家の外にも

 教えてくれたのは▷宮本征一先生摂南大学理工学部教授。快適な暮らしを実現するため、人が感じる暑さや寒さの側面から住環境を研究している。

教えてくれたのは▷宮本征一先生
摂南大学理工学部教授。
快適な暮らしを実現するため、人が感じる暑さや寒さの側面から住環境を研究している。

「ちょっとした工夫で心地よさはアップします。

自分にとっていちばんくつろげるのはどういう環境なのかを考えながら、快適な空間をつくってくださいね」(宮本先生)



次ページ:「表面温度」の影響大!こんなに違う体感温度(2/3)

この記事に共感したら

Information

レタスクラブ ’22年7月号より>





雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 7月号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は、「食費を減らしたい!」。大袋野菜を賢く使いきる方法や、特売でまとめ買いをしたお肉の下味冷凍など、食材を残さず使い切るレシピをたくさんご紹介しています!/コウケンテツさんに教わる「豚しゃぶ肉」のレシピ/家にある食材で作れるおやつ/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「しんどくない片づけ術100」は前号に続き、80ページの永久保存版です/LETTUCE MEETSには小芝風花さんが登場/オトナのNEWS連載には小山慶一郎さんが/コミックエッセイも多数!レタスクラブ7月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)