「トップオブザ美味!」美容系人気インフルエンサーがNO.1認定した「干し芋」さらにおいしく食べるコツも聞いてみた!

#食   
シンプルなお芋のおやつ「干し芋」


もう秋の気配。秋と言えば「食欲の秋」、お芋や栗のおやつが気になりませんか?
そんな時、「らびめろさん」のツイートが話題になっているのを発見しました。
美容皮膚科の看護師としての経験を持つ「らびめろ」さんのTwitter上には、コスメのレビューやためになる美容情報があふれていたのですが…その中においしそうな「干し芋」ツイートが。

らびめろさん絶賛のおやつ/らびめろ。元美容ナースさんのツイート画像

美容マスターと干し芋の組み合わせはちょっと意外⁉ でも、たしかにこの黄金色のお芋、おいしそうすぎます…!!
サツマイモを蒸して干す「干し芋」は、シンプルな製法で素材そのものの味わいをギュッと凝縮した天然のおやつ。ビタミンEやCなども豊富ということで、らびめろさんは日常的におやつ代わりにしているそうですよ。

塚田商店の干し芋/らびめろ。元美容ナースさんのツイート画像

らびめろさんのツイートに登場している干し芋は茨城県「塚田商店」さんの商品だそう。
土づくりからこだわった「紅はるか」を使っていて、しっとりモチモチな食感と深い味わいが楽しめると人気の商品。通販で買えるのもいいですよね~。

1kgとたっぷり買えるのも魅力/らびめろ。元美容ナースさんのツイート画像

らびめろさん的にはトースターで炙ってもおいしいとのことですが、もう一つおすすめの食べ方をお聞きしました。
「食べきれない分は、ラップで小分けに冷凍→小腹がすいた時に自然解凍すると、冷凍前とほぼ変わらずに美味しく食べられますよ」
なるほど!大量購入につきものの保存問題。干し芋ってそのまま時間が経つとちょっとカチカチになってしまうんですよね。食べる分を決めて小分けに冷凍すれば、おいしい食感もキープできて、食べ過ぎも予防できそうですね。

茨城県ひたちなか市には「ほしいも神社」も…

もちもち食感、黄金色の干し芋で秋のおうち時間を楽しんでみてはいかがでしょう。
ちなみに、茨城県ひたちなか市には「ほしいも神社」もあるそうですよ!
気になる方はぜひ行ってみてください~!


文=大内理加

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //