大のご飯好き料理家飛田さんに聞く!新米のお供はシンプルが一番「素朴な漬けもの」4選

#食   
シンプルが一番!新米の絶品お供「素朴な漬けもの」4選

お待ちかねの新米の季節。ご飯好きとして知られる料理家の飛田和緒さんに新米の炊き方から、ご飯に合わせる漬けものやつくだ煮など、とっておきの楽しみ方を教わりました。今回は、「新米ごはんに合う!素朴な漬けもの」をご紹介します!

教えてくれたのは▷飛田和緒さん

飛田和緒さん

料理家。海辺暮らし。季節を滋しみ、日々のごはんを味わう毎日。近著に作りおきのレシピ集『素材1つで作りおく ひだめしの素』(小社刊)がある。

「炊きたてのご飯には、素朴な漬けもの、青じそやしょうがをきかせた薬味あえ、つくだ煮など、塩やしょうゆなどの基本調味料で作る素材を生かしたシンプルなものが合うんです」

キャベツの塩もみ

キャベツの塩もみ

[ 材料・作りやすい分量 ]*全量で28kcal/塩分1.3g
キャベツ ...2〜3枚(約150g)
しょうがのせん切り ...適量


[ 作り方 ]
1.キャベツは葉と軸を切り分け、葉は一口大にちぎり、軸は薄切りにする。食品用ポリ袋に入れ、塩小さじ1/2を加えて軽く混ぜる。空気をしっかりと抜いて口を閉じ、冷蔵室に約30分おく。

2.汁けを軽く絞って器に盛り、しょうがをのせる。

なすのみそ漬け

なすのみそ漬け

[ 材料・作りやすい分量 ]*全量で27kcal/塩分0.4g
なす ...大1本(約130g)
みそ

[ 作り方 ]
なすは縦半分に切り、斜め薄切りにする。ボウルに入れ、みそ小さじ1/2を加えてあえる。約10分おいてしんなりしたら、軽く絞って器に盛る。

れんこんの甘酢漬け

れんこんの甘酢漬け

[ 材料・作りやすい分量 ]*全量で120kcal/塩分3.1g
れんこん ...120g
酢 砂糖 塩

[ 作り方 ]
1.れんこんはごく薄い輪切りにし、水に約5分さらして水けをきる。

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、酢少々を加え、1をさっとゆでる。透き通ってきたらざるに上げてさます。

3.ボウルに砂糖、酢各大さじ1、塩小さじ1/3を混ぜ、2を加えてひと混ぜし、約1時間おいて味をなじませる。

大根のしょうゆ漬け

大根のしょうゆ漬け

[ 材料・作りやすい分量 ]*全量で73kcal/塩分3.6g
大根 ...300g(皮をむいた正味270g)
塩 砂糖 しょうゆ

[ 作り方 ]
大根は4cm長さ、1cm四方の棒状に切る。ボウルに入れ、塩小さじ1/2弱をふって、約30分おく。出てきた水けをきり(絞らない)、砂糖、しょうゆ各小さじ2を加えてあえる。冷蔵室に30分~一晩おいて味をなじませる。

飛田和緒さん

*  *  *

ご飯がおいしいからこそ、それを引き立てる素朴なお供。野菜と基本調味料で簡単に作れるものばかりです!

調理/飛田和緒 撮影/広瀬貴子 スタイリング/久保原恵理 栄養計算/スタジオ食 編集協力/赤澤かおり

▼ヨーグルトで「美腸レシピ」 話題の「ホエー」レシピはこちら!


【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ ’22年10・11月合併号より>

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!





雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 10月11月合併号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は「家族が喜ぶ発酵食ごはん」!家族や自分の健康が気になり、免疫力を上げたいと考える方も多いのではないでしょうか?そんなときにオススメなのが、発酵食品や食物繊維を使ったレシピ!上手に組み合わせることで、免疫力を上げる効果があるんです!/「なんとなく不調…」を解消するたんぱく質レシピ/忙しい人にオススメの「蒸し煮」/新米の楽しみ方/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」もついていて、読み応えたっぷり!【特別付録】は「SNOOPY家計簿2023」が付いています!コミックエッセイも多数!レタスクラブ10・11月合併号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)