ひとりでも家族でも、いつだっておいしいごはんを食べたい! それは誰にとっても切なる願い。そこで、大好評の前作『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活』に続き、「旬の野菜」にスポットを当てた『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』が発売された、手軽なおいしいごはんの達人、おづまりこさんにお話を伺いました。

『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』おづまりこさんインタビュー 画像(1/7) 『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』 おづまりこ 1100円(税別)KADOKAWA

――大評判の『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活』に続く、二冊目の発売ですが、そもそも、ブログをスタートしたきっかけを教えてください。

2015年3月からWEBマンガの連載が始まり、告知のためにブログを作りました。半年ほど運営したのですが、アクセスがあまり増えなかったので、コミックエッセイを載せることにしました。1ヶ月ほどいろいろなテーマで描いてみて、今の「食費と自炊と1人暮らし」中心のブログになりました。

『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』おづまりこさんインタビュー 画像(3/7) 【画像あり】オリジナルサイトで読む

――試行錯誤があったのですね。書籍は巻末に「こんだて」「金額」「時間」の三種類の索引もついていて、実用性も高い一冊ですが、反響はいかがですか?

ツイッターをやっているので、いろいろな反響がいただけてありがたいです。「これから1人暮らしを始めます」、「1人暮らしをするご家族(ご友人)に贈ります」とよく言っていただいて嬉しいです。料理を作ってみて写真を見せて下さることも多く、すごく励みになります!

4月に帰省した時、家族や地元の友人に2冊目の本を読んでもらったのですが、「2冊目が出てよかったね!」と、とても喜んでくれました。友人たちも「おめでとう!」と言ってくれたり、「売ってたよ!」「買ったよ!」と声をかけてくれます。本当に優しい人たちに囲まれているな……と思いました。

『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』おづまりこさんインタビュー 画像(6/7) .

――あたたかい応援がうれしいですね。今回の本で特に大変だった点や、読みどころ、印象深いエピソードがあれば教えてください。

野菜を使い切るレシピというテーマだったのですが、まとめる作業に少し時間がかかりました。読みどころとしては、1冊目は「1ヶ月」で章を分けていましたが、今回は「四季」なので、「春になったし、新じゃがの料理が食べたいな〜」と思ったら、春の章をめくっていただいて、季節ごとの野菜や、自炊を楽しんでもらえたら…と思います!

印象に残っているのは夏の章の「帰省」コラムです。この本の中で一番最後に描いた部分なのですが、いろんな人が出てくるコマや、ストーリーが描けて楽しかったです。もっとたくさん描きたいな、と思いました。

『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』おづまりこさんインタビュー 画像(10/7) .

――おづさんはもとから料理好きだったわけではないのですよね。なにか料理を楽しめるようになったきっかけがあったのでしょうか。

3年前に1人暮らしになったことがきっかけです。その頃20代後半で、いろいろ人生に行き詰まっていて……(笑)引越しでたくさん物も捨ててサッパリした気持ちだったので、「今から、仕切り直そう」と思いました。

そこで食費予算を2万円に決めたのですが、予算内で工夫したり、節約しつつ料理をするのが自分に合っていたようで、どんどん料理が楽しくなりました。

今もたまに失敗しますが、失敗も面白いな……と思えるようになりました。


――おおらかな気持ちで取り組むのも料理を楽しむ秘訣かもしれませんね。これからの季節、レタスクラブ読者におすすめのレシピがあれば教えてください。

この時期は暑い日もあるので、エスニックっぽい味が食べたくなり、「フォー風うどん」(『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』P.60掲載)をよく作ります。具は鶏ムネ肉か、豚コマ肉と、冷蔵庫の余り野菜(たまねぎ・小松菜・もやしなど)を切り、丼1杯分の水、鶏がらスープの素小さじ1で3、4分煮て、茹でうどん1玉を入れ1分煮て、塩こしょう、ごま油少々で味を整えたらできあがり。

今ハマっているのは、具にトマトを入れること。1個をくし切りにして煮ると、爽やかな味でスープもトマトの風味が出て、とてもおいしいです!

『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』おづまりこさんインタビュー 画像(15/7) .
『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』おづまりこさんインタビュー 画像(21/7) .

――うどん玉でできるんですね! ほかにも、紹介されているのは材料も気軽に手に入るものばかりで、手順も簡単なものが多く、今夜から真似したいレシピばかりでした。この本を通じて、おづさんはどんなことを読者に伝えたいですか?

大学生の時も1人暮らしで、時々自炊をしていたのですが、野菜を買うことが苦手でした。1人暮らし2回目の今、「旬の野菜っておいしい!もっと食べたい!」と思って自炊を続けていたら、野菜を中心に献立を作ることに慣れてきて、どんどん楽しくなりました。

『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』おづまりこさんインタビュー 画像(28/7) .

もし大学の頃の私みたいに、「野菜を買うことが苦手」な方がこの本を読んで、「けっこう大丈夫そう!今度、試してみよう!」と思ってもらえたら本当に嬉しいです。


――最後に、読者の皆さまへメッセージをお願いいたします。

いつもブログや本を読んでいただき、あたたかいお言葉や応援をありがとうございます。見てくださる方のおかげで、2冊目の本を出すことができました! 本当にありがたいことだな、としみじみ思います。

これからもマイペースにゆるく自炊や生活のことを楽しみながら、絵や漫画でいろいろなものを表現できたらいいな、と思います!

(構成/波多野公美)