冬キャベツと春キャベツ、選び方のポイントは正反対。その秘訣を教えます!

#食   
キャベツの切り口は黄色が新鮮でおいしい

『スーパーのエキスパート店員が教える おいしい野菜まるみえ図鑑』6回【全10回】


スーパーマーケット青果部に10年以上勤務し、SNSでは野菜の正しい保存方法やおいしい野菜の選び方のほか、いち早く野菜・果物の高騰情報を発信するなど、野菜のプロならではの鮮度のよい情報を惜しみなく公開している青髪のテツさん。

そんな青髪のテツさんによる、明日からスーパーで失敗しなくなる「選び方のコツ」をご紹介。野菜選びの「基礎・基本」をぜひ参考にしてみてください。

キャベツの切り口は黄色が新鮮でおいしい

キャベツの切り口は黄色が新鮮でおいしい

冬キャベツは、巻きが多くしっかりと詰まっていて、ずっしりと重くかたいものがおいしいです。

外側の葉は鮮かな緑色のものが新鮮なのですが、冬は紫色に変色することもあります。これは寒気にふれて甘みが増している証拠なので気にしなくても大丈夫です。

春キャベツはサラダで食べることが多いですが、育ちすぎるとかたくなり、サラダに向かなくなります。やわらかい食感を楽しみたいなら、軽いものを選びましょう。

カットキャベツの切り口は照明に当たると黄色から緑色に変色するので、切り口の中央は黄色いもののほうが新鮮です。

旬の目安
冬キャベツ 1、2、3月
春キャベツ 3、4、5月

生産地 TOP3
1位 群馬 18.7%
2位 愛知 18.2%
3位 千葉 7.5%

比べてみよう!

冬キャベツと春キャベツの選び方のポイントは正反対

冬キャベツはずっしり重くてかたいものがおいしい

冬キャベツはずっしり重くてかたいものがおいしい

春キャベツはやわらかくて軽いものがおいしい

春キャベツはやわらかくて軽いものがおいしい

野菜博士への道

ヨーロッパ原産で、古くから世界中で食べられ、日本での栽培は明治時代に始まりました。ビタミンB群やビタミンC、ビタミンUをたっぷり含んでいます。胃炎などの回復に効果が期待できるビタミンUはアミノ酸の一種で、キャベツから発見されたので「キャベジン」ともよばれます。

店員のヒトコト
春キャベツは「春玉」「新キャベツ」、冬キャベツは「寒玉」「冬玉」とよぶよ!

※本記事は青髪のテツ・著、わたなべみきこ・イラストの書籍『スーパーのエキスパート店員が教える おいしい野菜まるみえ図鑑』から一部抜粋・編集しました。

作=青髪のテツ、イラスト=わたなべみきこ/『スーパーのエキスパート店員が教える おいしい野菜まるみえ図鑑』

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)