奇跡の53歳・さゆりさんおすすめ!栄養たっぷり50代の節約ダイエットごはん

#食   
美容面の王様ブロッコリー

『さゆり流 愛の節約ごはん』10話【全10話】


夫婦円満の秘訣はごはんにあり!借金生活から生まれたお料理アイデア。

ボヨヨン夫婦漫才師として愛される「かつみ・さゆり」。夫のかつみさんが投資で大損したことで、新婚時代にすでに1億7000万円の借金を背負い、その後、2億円まで膨れ上がったことも…。同棲・新婚時代は極貧生活を送りますが、そんな日々を支えたのがさゆりさんの“愛情たっぷり節約ごはん”でした!食材の工夫はもちろん、さゆりさん持ち前の明るさ・ポジティブさから生まれた数々の節約ごはんを、当時の思い出と共に紹介してもらいます。

素材を無駄なく使う節約ごはんから、安い食材で工夫したアイデアごはん、“奇跡の53歳”と言われるさゆりさんの美しさを支える美容ごはんまで、使用する食材は身近なもので調味料は基本のものばかり。ご家庭の味や好みの味で作ってほしいというさゆりさんの思いから、分量はお好みにあわせて工夫してみてくださいね!

ヘルシー、メルシー、食べよっしー


ヘルシー、メルシー、食べよっしー

スーパーフードによる体重お戻しメニュー

アボカドと卵、ブロッコリーを使った超簡単メニューで、タイトルは「ヘルシー、メルシー、食べよっしー」です!ブロッコリーは、美容面の王様じゃないですか?

ブロッコリーは小房に分け、電子レンジでチン。お気に入りの調理器具、マイヤーの「エニディ」に入れてチンすると、硬い芯までおいしくいただける。


そして、女子の味方のアボカドちゃんとタンパク質のゆで卵をプラス。体に悪いわけがありません!

ブロッコリーはビタミンもミネラルも豊富なので、せっかくならもっと美容に特化したメニューにしようと、アボカドを加えてみました。つまりスーパーフードとスーパーフードが結婚して、スーバーセレブ夫婦みたいな状態になるわけですよ。「え?あの栄養価の高い2人が結婚!?」という、憧れのコンビネーションになるわけです。そこに、50代になってくると特にとらないといけなくなってくる“タンパク質”を、ゆで卵でプラス。もちろん鶏肉でもいいのですが、私は手軽に食べたいので、一度にゆで卵をいっぱい作って使っています。ブロッコリーはゆでずに電子レンジでチン。栄養を逃さずに食べられるのがいいところです。超優秀な電子レンジ専用の調理器具に出会ってからは、ブロッコリー料理を作る回数が増えました(笑) 。

味の素とお塩だけでもおいしいので、ヘルシーに食べたい方はそのままでもいいですが、私は味変して楽しみたいので、いくつかソースを作って添えています。

美容にうれしい栄養素がたっぷりのアボカドと、良質なタンパク質をとるのに最適なゆで卵はベストコンビ。

最強旨味調味料だけでもおいしい!!


カロリーとは別のことを考えないといけないのが50代のダイエット

50代のダイエットで気をつけたいのが、「痩せたつもりがやつれたね?」だと思うんです(笑) 。これ、本当に50代あるあるで、若い頃にやっていた何も食べずに体重を落とすなんてことを今やってしまったら、テキメンに肌ツヤが悪くなって、「疲れてる?」と聞かれてしまうんですよね。

実は私、20、30代の頃はお料理する時に一切油を使っていませんでした。フライパンがテフロン加工だったから、炒め物でも一切ナシ。でも、45歳を過ぎてからは炒め物だけでなく、何にでも油を使うようになりました。年齢が上がると油が必要になるんだな~としみじみ思いました。カロリーとは別のところのことを考えないといけないのが、50代のダイエット。必要なものが自ら生み出せなくなっていますから、きちんと食事でとりましょうね!(笑)

「ヘルシー、メルシー、食べよっしー」

ヘルシー、メルシー、食べよっしー

【材料】
ブロッコリー
アボカド
ゆで卵
ミニトマト

旨味調味料

【作り方】
(1)材料を切る ブロッコリーは小房に分け、アボカドとゆで卵は一口大に切る。ミニトマトはヘタをとる。

(2)ブロッコリーをレンチン 耐熱容器などにブロッコリーを入れ、水を少しまわしかけ、塩少々をふってラップをし、電子レンジでチン。電子レンジ専用の蒸し器を使うとラク。

(3)器に盛りつける ブロッコリーの熱が冷めたら、器にアボカド、ゆで卵、ミニトマトと一緒に盛り付ける。塩と旨味調味料でいただく。味変用にお好みのソースを添えても。

ひとくちメモ

ブロッコリーはゆでるよりレンチンがラクで栄養も逃がさない!

※本記事はさゆり著の書籍『さゆり流 愛の節約ごはん』から一部抜粋・編集しました。

■さゆりさんPROFILE
1969年生まれ、兵庫県出身。2000年4月、夫婦漫才コンビ「かつみ・さゆり」を結成。「ボヨヨ~ン」のギャグで人気を得る。新婚時代から夫の借金を二人で返済し続け、幾度もかつみの事業失敗も経験するが、持ち前の天真爛漫な明るさで乗り越えてきた。近年はロケ芸人として多くのテレビ番組で活躍中。27回目の結婚記念日となる23年3月27日に『さゆり流 愛の節約ごはん』(KADOKAWA)を上梓。

著=さゆり/『さゆり流 愛の節約ごはん』

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //