甲斐国は俺が治める!父・信虎を追放し当主の座を奪いとった武田信玄/日本の歴史7(1)

#趣味   
おれが治める!!

『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 7 戦国大名の登場 室町時代中期~戦国時代』1話【全5話】


5度にもわたる「川中島の戦い」! 戦国のライバル、武田信玄vs上杉謙信

日本各地の有力大名が力で領土を奪い合う戦国時代にしのぎを削った二人のライバルがいます。優れた政治手腕で安定した国作りをしながらも、領土拡大のためなら手段を選ばない甲斐国の武田信玄(武田晴信)と、情に厚く他大名からも頼られる越後国の上杉謙信(長尾景虎)。両者は国境に近い川中島を舞台に5度も決戦を繰り広げます。中にはにらみ合いだけで終わった戦いも!?
互いの武力と戦略をぶつけあった戦国の名将『武田信玄と上杉謙信』のエピソードをお届けします。

※本記事は『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 7 戦国大名の登場 室町時代中期~戦国時代』(監修/山本博文、カバー・表紙/いのまたむつみ、まんが作画/藤森ゆゆ缶)から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)