おつまみやお弁当おかずの王道! チーズとちくわの最強コンビが今年で発売20周年

チーズとちくわのハーモニーが絶妙な紀文の「チーちく(R)」。お酒のおつまみやお弁当のおかずにと、リピ買いしている人も多いのでは? 

“チーズちくわ”というと、ちくわの穴にチーズを詰めたものが一般的ですが、「チーちく(R)」は、紀文独自の技術で白身魚のすり身の中にチーズをリング状に巻き込んであるため、すり身のうまみでチーズの風味や香りを包んで逃がさないのが特長。

白身魚のすり身との組み合わせにこだわって開発したカマンベールパウダー入りチーズのとろ~り食感とプリプリのすり身のおいしさは、「チーちく(R)」ならではの味わいです。

発売からことしで20周年、「チーちく(R)」がロングセラーを誇っているのには、おいしさを追求し続ける影の努力があったのですね。

そんな「チーちく(R)」から新しく発売された「サラミ&ペッパー チーちく(R)」は、なめらかでクリーミーな口どけのよいチーズとサラミの相性が抜群! 黒コショウがピリッとしたアクセントになって、ワインやビールのお供にぴったりだそう。

そのまま食べるのはもちろん、穴にきゅうりやハムを詰めるなど、アレンジも楽しんでみては?