【夏野菜レシピ】ラタトゥイユに飽きてしまったら「牛肉といんげんのトマト煮」 画像(1/2) 夏野菜と牛肉をイタリアン風に。バジルの香りが◎!

夏野菜を使った定番料理といえば、ラタトゥイユ。でも、そればっかりでは飽きちゃう……というときに試してほしいのがこれ。使う野菜もトマトとさやいんげんだけなので、わざわざ足りない食材を買い足さなくていいのも魅力です。

牛肉と一緒に煮るのでボリューミーな夕飯おかずになるのはもちろん、冷えたワインや日本酒ともぴったり! 炒めて、蒸し煮するだけの簡単&時短調理も暑い時期にはうれしいですね。


【牛肉といんげんのトマト煮】

<材料・2人分>牛切り落とし肉150g、トマト1個、さやいんげん10本、バジル(ドライ)小さじ1/2、オリーブ油、塩、こしょう

<作り方>

1.トマトは一口大に切る。いんげんは長さを3~4等分に切る。牛肉は大きければ一口大に切る。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、牛肉を入れて色が変わるまで炒める。トマト、いんげん、バジルを加え、ふたをして6~7分蒸し煮にする。

3.トマトが煮くずれたら、塩小さじ3/4、こしょう少々で調味する。

(1人分318kcal、塩分2.3g、調理時間15分)