美脚インストラクターに教わる「バスタイム」フットケア

#美容・健康 
美脚インストラクター・吉永桃子さんがバスタイムにしていることは?


お風呂タイムは美容タイム。それは美のスペシャリストも同じです。でも、どんなことをしているのか、知りた~い!というわけで、美脚インストラクターの吉永桃子さんに入浴時の美容習慣とおすすめアイテムを教えてもらいました。

【足指の運動で美脚に!】


「一日中歩いた足指の関節は、かたい状態に。放置すると脚全体のむくみや疲れの蓄積につながってしまうので、湯船につかりながら徹底的に関節曲げを繰り返すのが私の日課。足の指の関節を手で痛くなるくらい深く曲げると、末端まで血が行き届き、次第にかたさがほぐれていきます。足指の関節がやわらかくなれば足裏の筋肉がうまく使えるようになるため、美しい立ち姿勢に。そして、それが美脚にもつながるんです。合わない靴やヒールを履いている人は、関節が固まりやすので、実践してみてください」

●おすすめitem

吉永さんおすすめの洗顔スポンジ。驚くほど肌がスベスベになるとか


「何気なく購入した洗顔スポンジですが、驚くほど肌がすべすべに」。天然純植物性こんにゃくの主成分がうぶ毛も絡み取る。つやの玉 550円/よーじや

その日、脚にたまった疲れはその日じゅうに取る。ちょっとした心がけが美脚につながるんですね。今日のバスタイムから早速取り入れてみませんか。

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:美脚インストラクター 吉永桃子さん
東京・大阪を中心に美脚セミナーを開催するほか、インターネット講座では、国内外に約500名の受講者を持つ。著書に『美脚思考』(ミライカナイ出版)。

編集協力=石原輝美、岩越千帆(smile editors)、柿沼曜子

よーじや


おすすめ読みもの(PR)