手土産にもぴったり! 新米と食べたいベスト オブ 漬物

#食   
「きょうはどれにする?」。目移りしそうな8種類


ツヤツヤ輝く新米の季節がやってきます。ご飯と相性のいい漬物があれば、特別なおかずはいらないかも!? 中でも手土産にしても喜ばれるというおすすめの漬物を文筆家の甲斐みのりさんが教えてくれました。

【中田食品の「紀州の梅八選」】


定番の「梅ぼし田舎漬」や「はちみつ完熟梅」など人気の8種がセットに。「毎回違う味が楽しめるので喜びも倍増。お米の銘柄ごとに、どれが合うか試したくなります」。60g×8種類 1,600円/中田食品

【銀座若菜の「海老のミルフィーユ」】


【写真を見る】永遠の定番コンビ「ご飯+お漬物」がぐっとグレードアップ


「白飯とともに目にも華やかなお漬物を食卓に並べれば、いつもの食事が特別に。手土産にもおすすめです」。昆布締めにしたえびと4種類の野菜をミルフィーユ仕立てにした浅漬け。115g 550円/銀座若菜

朝起きて、お弁当のおかずが何もないことに気づいても、こんな漬物さえあれば、ご飯に添えて出来上がり~!

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:甲斐みのりさん
文筆家。お菓子、手土産、雑貨、旅など乙女なジャンルに造詣が深く、書籍や雑誌などで執筆を行なう。近著は47都道府県を取り上げた文庫『全国かわいいおみやげ』(サンマーク出版)。

撮影=安井真喜子 スタイリング=中村弘子 取材・文=入谷奈穂

中田食品
銀座若菜


LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //