カフェ風インテリアにぴったり!チョークアート感覚のカレンダーとメッセージボード
カフェ感がアップする新感覚のカレンダー、「ポップ・カレンダー」

お気に入りのキッチンやリビング。毎日過ごす場所だからこそ、インテリアにはこだわりたいですよね。中でもカフェをイメージさせるようなスタイルは人気。そこで、使うだけでカフェ感がアップするグッズを2つ、紹介しましょう。

1つ目は、老舗カレンダーメーカー、トーダンが発売した「ポップ・カレンダー」です。「ポップ・カレンダー」は、黒地に白い文字がまるでカフェの黒板のよう。付属の3色のペンで文字やイラストを自由に描いたり消したりしできる、新感覚のカレンダーです。

付属のペンは、筆ペンやマーカーで有名な呉竹製。消すときはティッシュで拭けばOKです。呉竹ブランドの「ポストチョーク」を使えば、さらに多くの色が楽しめるのでアート感もアップ。黒板風なのにチョークを使わないので、粉を気にする必要もありません。

壁掛けタイプは、縦横約37cmのサイズ。上下の見開きで使えるので、たとえば上の部分にイラストを描いたら、オリジナルのカレンダーのできあがり。季節にちなんだイラストを描くもよし、子どもに描いてもらうもよし。使い方次第で違った雰囲気が楽しめます。このほか、小さく使える横幅約17cmの卓上タイプもラインアップ。

2つ目は、同じトーダンのメッセージボード、「卓上ブラック・ボード」2種。こちらは、市販のマーカーで黒板のように書き込みができる卓上サイズのシートが、16ページ分綴られています。フリータイプは、木製フレーム柄や無地のページのほか、ウイークリーとマンスリーの予定表付き。メッセージ付きタイプは、「会議中」や「外出中」などのメッセージがついているので、オフィスにもぴったりです。

使うだけでおしゃれ度がアップする「ポップ・カレンダー」と「卓上ブラック・ボード」。カフェのチョークアートの感覚で、こだわりのインテリアをさらにブラッシュアップしませんか?