スポンジに直接洗剤をつけるのは間違い!?  意外と知らない台所洗剤の使い方 画像(1/2) 意外と知らない台所洗剤の使い方

食器を洗う時の洗剤の使い方ですが、スポンジに直接洗剤をつけて使用する人も多いと思います。しかしTwitter上ではこの使用方法を“間違い”だと指摘するツイートが投稿され、人々を驚かせていました。

 

洗剤は水で薄めるもの?

今年の11月にとあるTwitterユーザーが皮膚科に行った際のエピソードをツイート。医師から手荒れを指摘され、「洗剤をスポンジに出して使っているのでは?」と聞かれたそうです。この医師曰く、洗剤は水で薄めて使うのが正解で、洗剤のラベルにも記載されているとのこと。

このツイートが話題になり、他のTwitterユーザーからは「どうりで最近手が荒れてきてるわけだ。間違った使い方だったのか」「確かに書いてあった… だいぶ薄く希釈するんだな」と驚きの声が上がりました。

たしかに使用量の目安として、大体どの食器用洗剤にも「水1リットルに対して0.75ml」との記載が。しかし同ツイートには「たしかに『0.75ml』って書いてあったけど、これって本当に“希釈する”って意味なの?」「1リットルの水を使う時には0.75ml使えってことなのでは? 普通に洗いものをしてると1リットルは水使うでしょ」との指摘もされていました。

また「うちの洗剤にはそんな使い方書いてなかったし、メーカーによっても違うのでは」との声も上がっています。洗剤の大手メーカー「P&G」も、公式の情報サイトに「スポンジに1~3ml食器用洗剤をつけて泡立てます」「食器用洗剤は薄めずにそのまま使いましょう」と掲載。商品によって様々な違いがあるようで、ケースバイケースのようです。

 

洗剤を使用する際の注意点は他にも!


スポンジに直接洗剤をつけるのは間違い!?  意外と知らない台所洗剤の使い方 画像(3/2) 【写真】スポンジでの使用を推奨しているメーカーもありケースバイケース

台所洗剤の使い方には、他にも様々な注意点があります。今回話題になったツイートには「肌が弱いから予め水で薄めて洗剤を保管してる」との声もあったのですが、これはNG。「LION」の公式サイトでも「水で薄めて保管しておくと、細菌が液の中で繁殖して変質する可能性があるため、薄めて保管するのは避けてください。使用の都度薄めてご使用ください」と注意が喚起されていました。

また意外と知られていないのが、“洗剤で野菜も洗える”ということ。モノにもよりますが、台所用洗剤のラベルに記載されている“用途”の欄には、「果物・野菜」と書かれているものがほとんどです。しかし中には基準以上の“ヒ素”などが入っていて食品に使えない洗剤もあるのでご注意を。

普段はあまり気にしない洗剤のラベルですが、使い方をマスターすることでより効果的に使用できるかもしれませんよ。