週末に作っちゃう? フライパンで作れる「お手軽ローストビーフ」 画像(1/2) 「お手軽ローストビーフ」

ローストビーフは大きなかたまり肉全体へ低温で熱を加えていく調理法で、ジューシーな食感が美味。とはいえ、自宅で本格的な味を作るのは難しいと思っている人も多いのでは?

そこでおすすめなのが、料理初心者でも安心してチャレンジできる「お手軽ローストビーフ」。加熱はフライパンにお任せの簡単な1品です。だし汁としょうゆをきかせたたれに漬けこみ、肉のうまみをじっくりと引き出しましょう。


お手軽ローストビーフ(1人分298Kcal、塩分2.5g)

【材料・2人分×2回分】

牛ももかたまり肉 500g、きゅうり 1本、にんじん 1/2本、大根 3cm、つけだれ(だし汁 3/4カップ、しょうゆ 1/2カップ)、サラダ油

【作り方】

1. 牛肉は室温にもどす。きゅうり、にんじんは四つ割りにし、乱切りにする。大根はきゅうりと同じ大きさの乱切りにする。

2. フライパンに油小さじ1を熱し、牛肉を入れる。こんがりと焼き色がつくまで約2分焼き、転がして、ほかの側面も同様に焼く。両端の面は、トングなどで肉を立てて約1分ずつ焼く。全体に焼き色がついたら火を止め、ふたをして約10分おく。牛肉は全面に焼き色をつける。このとき出てきた肉汁を、肉の表面で拭き取るように焼きつけると、こうばしく仕上がる。

週末に作っちゃう? フライパンで作れる「お手軽ローストビーフ」 画像(3/2) 【関連画像】フライパンで焼き色をつけたら、10分おいて漬けだれに入れるだけ!!

3. ボウルにつけだれ、1の野菜、2を入れ、そのまま15分以上おく。

※保存するなら保存容器に入れ、冷蔵で3~4日間保存可能。



「お手軽ローストビーフ」は冷蔵で3~4日間保存できるのも魅力。パーティーやおもてなしの前に作り置きしておけば、きっと役立つはず。火を通す際は見た目にも配慮して、肉全体に美しい焼き色をつけてくださいね。