たれは2週間保存可能! スタミナたっぷり「韓国風肉じゃが」 画像(1/2) 「韓国風肉じゃが」

日によって気温差が激しいことから、体調管理が難しい今の時期。新生活シーズンを元気に過ごすためにも、今こそ体の内側からパワーがわいてくる料理を食べましょう。今回紹介する「韓国風肉じゃが」は、にんにくを使ったパンチがきいた煮物。メインになる肉には“スタミナのビタミン”とも呼ばれるビタミンB1が豊富な豚肉を使用します。

和風の肉じゃがでは砂糖やしょうゆを使いますが、「韓国風肉じゃが」の味の決め手は白菜キムチ。たっぷり加えて、食欲をそそるピリ辛味に仕上げます。白菜のシャキシャキ感を損なわないよう、煮込み時間には注意してくださいね。


韓国風肉じゃが

【材料・2人分】

コレ1本だれ([約600ml分]酒、みりん 各1カップ、しょうゆ 1カップ)、韓国風肉じゃが(豚スペアリブ 300g、下味[コレ1本だれ(でき上がり分より使う)、白すりごま 各大さじ1、ごま油 大さじ1/2、おろしにんにく 小さじ1]、じゃがいも 2個、白菜キムチ 100~150g、コレ1本だれ 大さじ2〔でき上がり分より使う〕、砂糖)

【下ごしらえ】

1. コレ1本だれを作る。鍋に酒、みりんを入れて火にかけ、煮立ったらしょうゆを加える。約1分煮たら火を止め、粗熱がとれたら保存容器に入れる。酒、みりんを煮立たせアルコール分をとばし、しょうゆを加えて約1分煮るだけ。

※冷蔵庫で約2週間保存可能。

【作り方】

1. ボウルにスペアリブと下味の材料を入れてよくもみ、油をひかずにフライパンに入れて弱めの中火で焼く。上下を返して全体に焼き色がついたら、水2カップを加える。

たれは2週間保存可能! スタミナたっぷり「韓国風肉じゃが」 画像(3/2)  味の入りにくいスペアリブには、たれを混ぜた下味をよくもみ込んでなじませる。

2. 煮立ったらアクを除き、たれ、砂糖大さじ1を加えて、オーブン用ペーパーなどで落としぶたをし、15~20分煮る。

3. じゃがいもは4等分にし、水でさっと洗って加え、再び落としぶたをして約15分煮る。じゃがいもがやわらかくなったら、キムチを食べやすく切って加え、約5分煮る。

(1人分584Kcal、塩分2.3g)


煮込む時に使う「落としぶた」は、煮汁を全体にいきわたらせ、均一に煮るために必要なアイテム。沸騰による材料の動きをおさえて、煮崩れを防ぐ役割もあります。オーブンペーパーを使う場合は、中央に空気抜き用の穴を開けるのをお忘れなく。