行楽弁当やおもてなしに♪ 和洋折衷のいなりずし(画像4/4)

#食 
油揚げが破れないように裏返し、口を内側に1~2cm折ってすし飯を詰める。油揚げの内側の口当たりが楽しめる。
油揚げが破れないように裏返し、口を内側に1~2cm折ってすし飯を詰める。油揚げの内側の口当たりが楽しめる。
  • 「パセリベーコンいなり」
  • 押さえつけるように菜箸を転がし、少しずつ開く。ゆでるときは菜箸を上下逆にして持ち、持ち手側で油揚げをつかむと破れにくい。
  • 木の落としぶたがなければ、鍋よりひと回り小さい、鍋のふたで代用して。
  • 油揚げが破れないように裏返し、口を内側に1~2cm折ってすし飯を詰める。油揚げの内側の口当たりが楽しめる。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //