ホッとする味~! 和風テイストでさっぱり食べやすい「あっさり青椒肉絲」 画像(1/2) 「あっさり青椒肉絲(チンジャオロースー)」

餃子やチャーハンなど、さまざまな人気メニューが存在する中華料理。中でも青椒肉絲(チンジャオロースー)は白いご飯とも相性抜群で、大人も子どもも大好きですよね。そこで今回は、和の香りをプラスした「あっさり青椒肉絲(チンジャオロースー)」をご紹介。自家製の「コクめんつゆ」が絶品で、味わい深く仕上がります。

細切りにした豚肉は、あらかじめ片栗粉をまぶしておくのがポイント。ふっくらとした食感になり、味もからまりやすくなるのでしっかりともみ込んでおいてくださいね。豚肉と野菜のうまみをじゅうぶんに堪能しましょう。


あっさり青椒肉絲(チンジャオロースー)

【材料・2人分】

豚もも薄切り肉 200g、下味(コクめんつゆ[材料は約2と1/2カップ分][酒 3/4カップ、みりん 3/4カップ、しょうゆ 1と1/2カップ、昆布[10×10cm] 1枚、削りがつお 30g] 小さじ2、片栗粉 小さじ2)、ピーマン 4個、ゆでたけのこ 小1個(約50g)、にんにく 1片、コクめんつゆ 大さじ2、サラダ油、塩

【下ごしらえ】

1. コクめんつゆ。鍋に酒、みりんを入れて煮立て、アルコール分をとばす。しょうゆ、昆布、削りがつおを加え、再び煮立ったら弱火で約5分煮る。火を止めて、そのまま5分おいてこす。

【作り方】

1. ピーマンは縦半分に切って、たけのことともにせん切りにする。豚肉は細切りにして下味をもみ込む。にんにくは包丁の腹でたたき潰す。

2. フライパンに油大さじ1/2を熱してピーマンを炒め、塩少々をふっていったん取り出す。

3. 続けて油大さじ1/2を足してにんにくを炒め、香りが立ったら豚肉を入れてほぐし炒める。肉の色が変わったらたけのこと、2を戻し入れて炒め、コクめんつゆを加えてさっと炒め合わせる。

ホッとする味~! 和風テイストでさっぱり食べやすい「あっさり青椒肉絲」 画像(3/2) 「あっさり青椒肉絲(チンジャオロースー)」

(1人分290Kcal、塩分2.4g)


めんつゆを自分で作るのは難しそうなイメージがありますが、「コクめんつゆ」なら簡単にでき上がります。酒やみりん、しょうゆといった定番の調味料に、昆布と削りがつおを加えるだけで風味が格段にアップ。パパっと完成するので、ぜひ試してみては?