こんにちは。

うだひろえ41歳、6歳と4歳の兄妹子育て中です。


35歳で子どもを産んでから、肌トラブルは悩みのタネです。

産後のホルモンバランスの変化に加え、加齢によるお肌の曲がり角トップ通過で、特に「シミ」と「乾燥」は危機的状況なのですが、子育てでバタバタする中で、まともなケアをする余裕もなく…。

お風呂上がりに化粧水を慌ただしくはたくので精一杯です。

シミと乾燥が危機的!そんな41歳がプレミアムな美白化粧水を使ってみた 画像(2/5) .

自分の肌状態からは目をそらして、子どものピチピチの肌だけ見ていられたらいいのですが、時々、スマホのカメラが自撮りモードになったりして、現実を突きつけられるんですよね…。

ここにもあそこにも、数年前にはなかったはずの、シミ、シミ、シミ。

顔全体が、暗〜い印象。

「老けたな……」と思わず呟きます。


 

そんな私の元に、レタスクラブ編集部から「これ使ってみませんか?」と届いたのが、【肌ラボ 白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水・乳液】。

シミと乾燥が危機的!そんな41歳がプレミアムな美白化粧水を使ってみた 画像(5/5) .

販売名(左から):ハダラボ薬用ホワイトニング乳液c、ハダラボ薬用ホワイトニング化粧水Lc 140ml/170ml 各972円(税込、編集部調べ) 医薬部外品


白!潤!素敵な漢字が二つ並んでいます。

化粧水でシミ予防ができるんですって!?

気になるに決まってるじゃないですか!

美白(※1)というと特別なケアをしなくちゃいけないイメージがあったのですが、【白潤プレミアム】は、化粧水として使うだけで美白ケアもできちゃう優れものなんだそうです。


シミと乾燥が危機的!そんな41歳がプレミアムな美白化粧水を使ってみた 画像(9/5) .

美白有効成分としては、「ホワイトトラネキサム酸(※2)」が配合され、シミのもととなるメラニンの生成を抑えるうえ、抗炎症作用もあるから、紫外線を浴びてダメージを受けた肌もケアしてくれるのだとか。

これからの季節、子どもとの外遊びで紫外線を浴びがちですから、助かります!


加えて、うるおい成分もバッチリ、「ナノ化ヒアルロン酸(※3)」は肌ラボ美白シリーズ史上最大量配合!+「ヒアルロン酸(※4)」+「ビタミンC(※5)」+「ビタミンE」配合で、肌の奥(※6)まで潤うのだそう。

これが一本1,000円以下で買えるなんて、ありがたいです。


シミと乾燥が危機的!そんな41歳がプレミアムな美白化粧水を使ってみた 画像(14/5) .

さっそく使ってみますと、まず、手に取った時に、とろみがあるような「濃さ」があるのに、サラッとしているのが、なんだか不思議。

肌につけると、やっぱりサラッとしていますが、肌はもっちり、しっかり潤って、浸透しているのを実感できました。さすがプレミアム!

これだけでも満足なのですが、乳液も使ってみると……てのひらが、肌に吸い付く!もっちもちのぷるんぷるんになりました!

想像以上の潤いで、毎日の乾燥対策にも使いたいと思いました!

これで同時にシミ対策もできているなんて、嬉しすぎます♪


肌トラブルとおさらばできたら、自信を持って子どもと一緒に写真に写りたいです。


作=うだひろえ


※1 メラニンの生成をおさえ、シミ・そばかすを防ぐ

※2 トラネキサム酸

※3 加水分解ヒアルロン酸

※4 ヒアルロン酸Na-2

※5 ビタミンCリン酸Mg

※6 角質層


【レタスクラブニュース編集部/PR】