簡単なのに「ひと手間かけてます」感がすごい! 「レンジミートローフ」で子どもの日をお祝い 画像(1/2) ゆで卵を入れて華やかに

子どもの日のパーティメニュー、もうお決まりですか? もしまだ決まっていないなら、見た目も豪華な「レンジミートローフ」がおすすめです。手が込んで見えますが、材料をポリ袋に入れて練り混ぜたら、加熱は電子レンジにおまかせ。すでに火が通っているゆで卵を使っているので、加熱時間も短時間で済みます。愛情たっぷり、でも手間は少なくおいしいものを♡ 子どももママもうれしいパーティメニューで、子どもの日をお祝いしましょう!


レンジミートローフ

【材料】(2人分)

肉だね(豚ひき肉 200g、おろしにんにく 1/4片分、パセリのみじん切り 大さじ1、生パン粉 20g、ウスターソース、トマトケチャップ 各小さじ1、塩 小さじ1/4、こしょう 少々)、ゆで卵 2個。冷凍グリーンピース 50g


【作り方】

1.グリーンピースは水でさっと洗って水けをきる。ゆで卵は縦半分に切り、白身の多い部分を約1cm切り落とす。切り落とした白身は細かく刻む。

2.ポリ袋に肉だねの材料を入れ、片手で袋の口を絞り、もう一方の手を袋の底に当ててもみ、よく練り混ぜる。グリーンピース、刻んだ白身を加え、さらにもみ込んで混ぜ、1つにまとめる。

3.ラップを約30×30cmに切って広げ、2の肉だねをのせる。同様の大きさのラップをかぶせ、肉だねを手で18×12cmに広げ、上のラップをはずす。

4.ゆで卵の断面を下にし、3の中央に一文字に並べる。ラップごと持ち上げ、肉だねでゆで卵を包み、棒状に成形する。さらにもう1枚のラップで包み、二重にする。

簡単なのに「ひと手間かけてます」感がすごい! 「レンジミートローフ」で子どもの日をお祝い 画像(3/2)  ラップの上に肉だねを広げ、ゆで卵の断面を下にして並べる。ラップごと持ち上げ、ゆで卵を包む

5.耐熱皿にのせ、500Wの電子レンジで約1分30秒加熱する。ラップをかけたまま約1分おき、上下を返し、さらに約1分30秒加熱する。

6.ラップごと6等分に切り分けてから、ラップをはずして器に盛る。好みでベビーリーフを添えても。

(1人分371kcal、塩分1.6g)