薄切肉でいいんだ! 重ねたカツで簡単「豚薄切り肉のジューシカツ丼」 画像(1/2) 「豚薄切り肉のジューシカツ丼」

ジューシーな味わいで、大人も子どもも大好きなカツ。白いご飯の上にのせて、丼にして食べるのもおいしいですよね。そこで今回は、豚バラ薄切り肉をまとめて揚げる「豚薄切り肉のジューシカツ丼」をご紹介。薄切り肉を小判型にまとめれば、分厚いカツに大変身しますよ。

丸くて大きなカツは、ボリューム満点で食べごたえもじゅうぶん。ソースがしっかりと絡んだカツが絶品で、やわらかな肉から肉汁がジュワ~っとあふれ出します。ゴールデンウィークの昼ご飯などに活用して、家族や友人を喜ばせてあげてくださいね。

豚薄切り肉のジューシカツ丼

【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 12枚(約250g)、下味(おろしにんにく 1片分、おろししょうが 1/2かけ分、しょうゆ 小さじ2、酒、砂糖 各小さじ1、塩、こしょう 各少々)、レタスのせん切り 適宜、ラディッシュの薄切り 適宜、ご飯 茶碗2杯分、卵液(溶き卵 1個分、水 大さじ1、片栗粉 大さじ5)、パン粉 適宜、サラダ油、とんかつソース、マヨネーズ

【作り方】

1. 豚肉は1枚ずつほぐしてボウルに入れ、下味の材料をもみ込み、約20分おく。

2. 別のボウルに、ころもの卵液の材料を混ぜ合わせる。1の豚肉を半量ずつ小判形にまとめ、卵液にくぐらせ、パン粉をしっかりとまぶす。

薄切肉でいいんだ! 重ねたカツで簡単「豚薄切り肉のジューシカツ丼」 画像(3/2) 【関連画像】薄切り肉は切らずに小判形にまとめるだけでOK

3. フライパンに2cm深さの油を入れて低温(約160℃に熱し、2を入れる。玉じゃくしで油を豚肉にかけながら揚げ、ころもが固まったら途中で3~4回返しながら、火が通るまで約10分揚げ、油をよくきる。バットにとんかつソース適宜を入れ、熱いうちにカツを入れてソースをからめる。

4. 器にご飯を小判形にまとめて盛り、レタス、3のカツの順にのせる。マヨネーズ適宜を絞り、ラディッシュを飾る。好みでマスタードやトマトケチャップを添えても。

(1人分795Kcal、塩分2.6g)

豚バラ肉は、ロースの下にあるろっ骨周辺のお腹部分の肉。脂肪が多いのが特徴で、豚肉のうまみを存分に楽しめます。良質なたんぱく質やビタミンB1、ビタミンAなど体によい成分がたくさん含まれているので、栄養もばっちりですよ。