いつものおにぎりをちょいアレンジ! 「れんこんチーズ」おにぎり 画像(1/2) 「れんこんチーズ」

れんこんにはビタミンCが豊富に含まれており、美肌効果のある野菜。煮物やおつまみなどに使われることが多く、シャキシャキの食感は料理のアクセントになります。今回は、そんなれんこんの歯ごたえをおにぎりで楽しめる「れんこんチーズ」をご紹介しましょう。

ご飯の上に輪切りのれんこんとチーズをのせたおにぎりは、見た目のインパクトも抜群。ご飯とチーズは意外な組み合わせですが、両方がれんこんの味とマッチしておいしく食べられますよ。チーズをれんこんと上手にからませるには、フライパンで焼いた直後のれんこんにチーズをのせて余熱で溶かしておくのがポイントです。


れんこんチーズ

【材料・6個分】

ピザ用チーズ 30g、れんこん 4cm(約100g)、焼きのり 1枚、温かいご飯 茶碗2杯分、バター、しょうゆ、塩

【作り方】

1. れんこんはよく洗い、皮つきのまま6等分の輪切りにする。

2. フライパンにバター小さじ2を溶かし、1を焼く。うすく焼き色がついたら上下を返してしょうゆ小さじ1を加え、さっとからめて火を止める。チーズを1/6量ずつのせてふたをし、余熱でチーズを溶かす。

3. ご飯を6等分して両手を水で軽くぬらす。片手の人さし指と中指の指先に塩をつける。塩を両手のひら全体になじませる。ご飯をしゃもじでとり、手のひらにのせる。ふわっとのるくらいの量を基本にする。両手を合わせ、指をくの字に曲げて空気を含ませながら、平丸形に形づくるように握る。ご飯の向きを少しずつ変えながら5回ほどやさしく握り、形を整える。のりを縦6等分に切っておにぎりのまわりに巻く。2を1切れずつのせる。

いつものおにぎりをちょいアレンジ! 「れんこんチーズ」おにぎり 画像(3/2) おにぎりは平丸形の食べやすい大きさに

(1個分113Kcal、塩分0.4g)


れんこんは皮をむかずに使いますが、穴に汚れが残らないように水洗いを忘れずに。穴の中にペーパータオルなどを差し込んでふいてもOKです。おにぎりはれんこんの大きさに合わせて形を作ると、見た目がきれいになるのでぜひお試しあれ。