おやつにも朝食にもおすすめ! バナナの絶品パンピザ 画像(1/2) 「バナナチーズパンピザ」

甘みが強く、価格もお手頃な「バナナ」。そのままでもおいしいですが、加熱すると甘みが増してねっとりとした食感になるのでスイーツ作りにぴったりです。今回はそんなバナナを主役に使った「バナナチーズパンピザ」をご紹介しましょう。

使用する食パンは8枚切りがGOOD。パンの耳を切り落とし薄くのばすことで、焼いた時にサクサクとした食感が楽しめます。またクリームチーズを使えばほどよい酸みと塩みが甘くなりすぎるのを防ぎ、なおかつコクもアップ。ボリューム満点なので、おやつだけでなく朝食にもおすすめですよ。

バナナチーズパンピザ

【材料・4切れ分】

食パン(8枚切り) 2枚、バナナ 1本、クリームチーズ 40g、はちみつ 大さじ2、ココア 小さじ1

【作り方】

1. 食パンは耳を切り落とし、めん棒で薄くのばす。バナナは7~8mm厚さの輪切りにする。

2. 食パンにクリームチーズをちぎって半量ずつのせ、バナナも半量ずつのせ、はちみつを半量ずつかける。オーブントースターで約2分30秒焼き、取り出して斜め半分に切る。ココアを茶こしに入れて半量ずつふる。

(1人分128Kcal、塩分0.3g)

常温での保存ができるバナナですが、気温や湿度が高くなる時期は傷むのが心配ですよね。そんな時はバナナを房から切り離して1本ずつにわけ、冷蔵保存するという手も。新聞紙やビニール袋で巻いて、冷えすぎないように対策してください。