レンジでかんたん♪ 切り干し大根で作れる「中華風シャキシャキ浅漬け」 画像(1/2) 「中華風シャキシャキ浅漬け」

野菜のうまみを活かした漬けものは、ご飯のお供や晩酌のおつまみとして役立つメニュー。冷蔵庫に常備しておけば、あと1品足りない時にも活躍します。市販のものもよいですが、たまには自作して“家庭の味”を追求してみませんか?

今回は、「中華風シャキシャキ浅漬け」をご紹介。セロリやにんじんといった野菜に加えて、乾物の代表格・切り干し大根を使います。水でもどすと時間がかかる切り干し大根も、電子レンジを利用すれば時短調理が可能に。甘みと酸みのバランスが取れた合わせ調味料で、後を引くほどおいしい漬けものを作ってくださいね。

中華風シャキシャキ浅漬け

【材料・2人分】

セロリ 1/2本(約50g)、にんじん 3㎝(約30g)、しょうが 1/2かけ、切り干し大根 10g、赤とうがらしの小口切り 1/2本分、刻み昆布(乾燥) 5g、合わせ調味料(酢、水 各大さじ2、しょうゆ、砂糖 各大さじ1/2、ごま油 小さじ1)

【作り方】

1. セロリは筋を取って斜め薄切り、にんじん、しょうがはせん切りにする。切り干し大根、刻み昆布はキッチンばさみで食べやすい長さに切る。

2. 耐熱容器に1、とうがらし、合わせ調味料の材料を入れてよく混ぜ、ラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。

レンジでかんたん♪ 切り干し大根で作れる「中華風シャキシャキ浅漬け」 画像(3/2) 乾物を水でもどす下ごしらえの手間をカット。材料すべてが水分にひたらなくてもOK。

3. 2を取り出してラップを取り、熱いうちによく混ぜ合わせる。ラップで落としぶたをして4~5分おいて粗熱をとる。粗熱をとる間に、ラップで落としぶたをしておくことで、味がしみこむ。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分53Kcal、塩分0.8g)

刻み昆布を入れることで、磯の香りとだしがたっぷり出ます。加熱後はすぐに器に移さず、粗熱がとれるまで落としぶたをして、そのまま置いておくのがポイント。食材に味がなじみ、豊かな風味を感じられる味わいになりますよ。