たっぷりソースでご飯が進む♪ 厚切りで食べごたえのある豚肉おかず3選 画像(1/3) 「厚切りポークのピリ辛しょうが焼き」

遊びの予定が詰まっている夏休みは、ガッツリ食べてパワーチャージしましょう。そんな時に使ってみてほしい具材が、食べごたえ抜群の厚切り豚肉。スタミナのビタミンと呼ばれるビタミンB1をたくさん摂れるので、食べれば元気がわいてくるかも。薬味や香辛料をきかせた絶品だれで味つけして、豚肉のうまみを堪能してくださいね。

厚切りポークのピリ辛しょうが焼き

【材料・2人分】

エリンギ 1パック(約100g)、豚ロースとんカツ用肉 2枚(約240g)、もやし 1/2袋(約100g)、酒 大さじ1、豆板醤 小さじ1/2、砂糖 小さじ2、みりん 大さじ2、しょうゆ 大さじ1と1/2、おろししょうが 大さじ1、サラダ油、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. エリンギ1パック(約100g)は縦半分に切って1㎝幅の斜め切りにする。豚ロースとんカツ用肉2枚(約240g)はところどころに切り目を入れて筋を切る。

2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、エリンギ、もやし1/2袋(約100g)を分けて入れる。エリンギは転がしながら2~3分焼き、塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。もやしはさっと炒めながら火を通し、塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。ともに器に盛る。

3. フライパンの汚れを拭き取り、サラダ油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉を焼く。焼き色がついたら上下を返し、さらに3~4分焼く。酒大さじ1、豆板醤小さじ1/2、砂糖小さじ2、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1と1/2、おろししょうが大さじ1を順に加えて強火にし、フライパンを揺すりながら肉にたれをからめる。食べやすい大きさに切って2に盛り合わせ、フライパンに残ったたれをかける。

(1人分435Kcal、塩分3.0g)

1つのフライパンで付け合わせとメインディッシュを作ります。エリンギともやしは、塩、こしょうのみのさっぱりした味なので、しょうが焼きのたれをつけて食べても◎。スパイシーな風味が食欲をそそります。

厚切り豚のハニーマスタード焼き

肉を焼きつけたところにたれを加え、煮立ったら肉の上下を返して煮からめます。甘酸っぱいハニーマスタードがくせになりそう。

たっぷりソースでご飯が進む♪ 厚切りで食べごたえのある豚肉おかず3選 画像(3/3) はちみつでコクをアップして!「厚切り豚のハニーマスタード焼き」

厚切りポークのおろし玉ねぎソース

玉ねぎとりんごで甘みをプラス。玉ねぎは繊維にそってすりおろすと、えぐみや辛みを抑えられます。

たっぷりソースでご飯が進む♪ 厚切りで食べごたえのある豚肉おかず3選 画像(6/3) 「厚切りポークのおろし玉ねぎソース」

厚めにカットされた豚ロース肉を使う場合は、上側の脂肪が一定の厚さについているものがおすすめ。加熱すると赤身部分に香りが移り、奥深い味わいを楽しめますよ。