「5分でできるのに何だかおしゃれ!?」野菜で作る絶品カルパッチョ 画像(1/2) 「焼ききのこのカルパッチョ風」

生の食材を扱うことの多いカルパッチョ。中でも鯛やサーモン、タコなどの魚介類がメインになることが多々ありますが、実は野菜だけでもおいしくなるんです。今回は2種類のきのこで作る「焼ききのこのカルパッチョ風」をご紹介。あらかじめ具材に火を通しておくことで、生のカルパッチョとは違った味が楽しめますよ。

またカットしたきのこを炒めてソースをかければOKなので、調理時間はたったの5分で完成。さらにまいたけとエリンギは人工生産が主流のため、価格が安定しているものがほとんどです。時短料理はもちろん、節約料理としても活用してみてはいかが?

焼ききのこのカルパッチョ風

【材料・2人分】

まいたけ 1パック、エリンギ 1パック、粉チーズ 適宜、パセリのみじん切り 適宜、レモンのくし形切り 1切れ、ソース(牛乳、マヨネーズ 各大さじ1)、オリーブ油、塩

【作り方】

1. まいたけは大きめにほぐし、エリンギは縦薄切りにする。

2. フライパンにオリーブ油小さじ1~2を熱し、1のきのこを強めの中火で焼く。焼き色がついたら塩少々をふり、全体を混ぜ合わせて器に盛る。

3. ソースの材料を混ぜてかけ、粉チーズをふって、パセリを散らす。レモンを添え、搾って食べる。

(1人分87Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

ソースは牛乳とマヨネーズを混ぜ合わせておくだけ。カルパッチョに必要不可欠なオリーブオイルはきのこを炒める時に使用することで、風味が増します。最後にレモンを絞って、さわやかさを演出すれば暑い季節にもぴったり♪

「5分でできるのに何だかおしゃれ!?」野菜で作る絶品カルパッチョ 画像(3/2) 冷たい「大根カルパッチョ」は夏のおすすめ♪