1カ月で善玉コレステロール15%アップ!? 健康長寿の秘訣“トマトパワー”を徹底解明 画像(1/2) トマトがもたらす驚きの健康パワー

私たちの身近な野菜のひとつである「トマト」。可愛らしい見た目とは裏腹にその栄養価はとても高く、様々なメディアでよくピックアップされていますよね。最近では、トマトが“健康長寿”をもたらすと話題になっているようです。

健康長寿の秘訣“トマト”の驚きのパワーとは

8月21日の「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日系)では、トマトのプロフェッショナル・永井竜児先生が登場。栄養素からおススメの食べ方まで、トマトに秘められた驚きの健康パワーを明かしてくれました。

健康長寿には元気な血管が必要不可欠。しかし老化とともに血管の酸化が進み、血液の流れが悪くなるなど機能はどんどん衰えていきます。そこで大活躍するのがトマトに含まれる抗酸化成分「リコピン」。

リコピンは酸化防止の働きがあるのはもちろん、善玉コレステロールの増加も期待できる健康パワー満載の栄養素です。実際に1日1個半のトマトを食べ続けてコレステロール値を計測してみたところ、たった1カ月で善玉コレステロールの血中濃度がおよそ15%も上昇。これには番組MCの林修先生も「顕著な変化ですよね!?」と驚きの声を上げていました。

生のままでもリコピンを摂取できるトマトですが、実は熱を加えた方がリコピンの吸収率は格段にアップ。さらに加熱したトマトに“オリーブオイル”をプラスワンするだけで、リコピンの吸収率はおよそ1.6倍に膨れ上がります。

ちなみに理想的な1日のリコピン摂取量は、トマトであれば2個半。栄養素が凝縮されたトマトジュースであればコップ1杯分で、ケチャップの場合は大さじ4杯分がベストです。なるべく昼よりも夜、夜よりも朝に食べる方が栄養素を吸収しやすいので、トマトを食べる際にはぜひ参考にしてくださいね。

たった1週間で効果が現れる「夜トマトダイエット」に注目!

1カ月で善玉コレステロール15%アップ!? 健康長寿の秘訣“トマトパワー”を徹底解明 画像(3/2) 【写真】トマトはダイエット効果にも最適!

多くの健康効果をもたらしてくれるトマトは、ダイエットにも最適です。以前に放送された「珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー」(TBS系)では、お笑いコンビ・尼神インターの誠子さんが“夜トマトダイエット”に挑戦。たった1週間のダイエットで、驚きの結果を見せてくれました。

夜トマトダイエットのやり方は、夜ごはんの前にトマト2個を食べるだけ。トマトの食べ方は自由で、あとは食べすぎに注意さえすれば何を食べてもOKです。あまりに簡単なダイエット法ですが、誠子さんはたった1週間でなんと2.2kgの減量に成功。

さらに夜トマトダイエットを実際に試した番組視聴者からも、「トマト1個で結構お腹いっぱいになるので、自ずと食事の量が改善される」「10日で体重がマイナス1.9kgになりました。トマト効果すごすぎる!」など効果を実感する声が続出しました。

健康効果からダイエットにまで効果的な“トマトパワー”。トマトを食事に取り入れるだけで、健康と美容を同時に手に入れられるかも?