本物よりおいしいかも!? 薄切り肉でエリンギを巻いたヘルシー角煮 画像(1/2) 「豚とエリンギの角煮風」

「豚の角煮」は、コクのある甘辛味と肉のうまみを堪能できるメニュー。ご飯がすすむおかずとして昔も今も高い人気を誇っていますが、ダイエット中はカロリーや脂肪分の多さが気になってしまうことも。

そんな時は、「豚とエリンギの角煮風」にチャレンジしてみましょう。カロリーが低く、食感のよいエリンギに豚バラ薄切り肉を巻けば、満足感も食べごたえも大幅アップ。一度焼きつけてから煮込み、おいしさを閉じ込めるのがポイントです。いつもの「豚の角煮」に比べるとヘルシーなので、お腹がいっぱいになるまで食べても罪悪感が生まれませんよ。

豚とエリンギの角煮風

【材料・2人分】

エリンギ 2本(約100g)、しめじ 1パック(約100g)、豚バラ薄切り肉 8枚(約100g)、ほうれん草、煮汁(しょうゆ 大さじ2、砂糖 大さじ1と1/2、水 1と1/2カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1、水 大さじ1/2)、塩、練りがらし

【作り方】

1. エリンギは長さを3等分に切り、かさの部分は縦半分に切る。しめじは小房に分ける。ほうれん草は塩を入れた熱湯でゆでて水にとり、水を絞って4cm長さに切る。

2. エリンギ1切れにつき豚肉1枚ずつを巻きつける。

本物よりおいしいかも!? 薄切り肉でエリンギを巻いたヘルシー角煮 画像(3/2) いつもなら豚かたまり肉を使うところを、エリンギに豚薄切り肉を巻いて。肉でおおうことで、見た目も大満足。

3. フライパンを油をひかずに火にかけ、2の巻き終わりを下にして並べ、全体にこんがり焼き色がつくまで2~3分焼く。

4. 鍋に煮汁の材料を入れて火にかけ、煮立ったら3を入れて弱めの中火にし、時々煮汁をすくって肉にかけながら4~5分煮る。

5. しめじを加えて軽く混ぜながら約1分煮る。しんなりしたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、1のほうれん草も加えてさっと煮る。器に盛り、練りがらし適宜を添える。

(1人分268Kcal、塩分2.8g)

栽培ものが年間を通して出回っているエリンギは、食物繊維やβ-グルカン、オリゴ糖などが豊富なきのこ。軸の部分が白く、しっかりしているものを選ぶのがおすすめです。手軽に栄養を摂れるので、日々の食事にもぜひ活用してみてくださいね。