*記事下のアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で10名様に「味の素(株)ギフト詰め合わせ」をプレゼント!


最近、「ふりかけるだけで、肉がやわらかくジューシーになる」と話題の調味料を知っていますか?

その名はズバリ「お肉やわらかの素」。「本当にやわらかくなる!」とリピ買いする人が多く、口コミでジワジワと人気が拡大中。なぜやわらかくなるの? 実力のほどは? 気になる秘密に迫ります!

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(2/21) 味の素(株)「お肉やわらかの素」50g

▲味の素(株)「お肉やわらかの素」50g


酵素の力でコスパ肉がびっくりするほどやわらかになる

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(3/21) ふってまぶして

1、ふってまぶして

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(6/21) 5分おいたら焼くだけ

2、5分おいたら焼くだけ


「お肉やわらかの素」は、粉末タイプの調味料。肉にふりかけてなじませ、5分おいたらいつものように加熱するだけ。たったそれだけなのに、肉がやわらかくでき上がります。また、塩、こしょうの味もつくので、下味つけが不要なのもうれしいポイント。肉は、とりむね肉や豚こま切れ肉、輸入肉といったコスパ肉はもちろん、ひき肉やかたまり肉も、やわらかく、ジューシーに仕上がります。

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(10/21) 粉売り場やお肉売り場へgo!

▲粉売り場やお肉売り場で発売中!


◇肉がやわらくなるのはどうして? そのヒミツを商品担当さんに聞きました!!

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(15/21) 肉がやわらくなるヒミツ 

STEP1. 酵素が肉の繊維をほぐしてやわらかに

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(21/21) 肉がやわらくなるヒミツ 

STEP2. 繊維のすき間に細かいでんぷんが入る

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(28/21) 肉がやわらくなるヒミツ 

STEP3. 加熱するとでんぷんが糊化して肉汁をキープ


「配合しているのは、食品由来の“酵素”。パイナップルに含まれている成分と同じ働きをする酵素が、肉の繊維をほぐしてやわらかくします。肉汁をキープするからジューシーに仕上がりますよ。」(味の素株式会社 京谷和樹さん)


「ふるだけ」で肉がやわらかくなるから、家族みんながうれしくなる!!

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(36/21) ふってなじませるだけ~

▲ふってなじませるだけ~♪


◇料理下手の私でもまぶすだけで肉がやわらかに焼ける

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(45/21) 料理下手の私でもまぶすだけで肉がやわらかに焼ける

肉に「お肉やわらかの素」をふりかけて、全体になじませて5分おくだけ。パサつきがちなとりむね肉のステーキも、テクニックいらずでジュワーっとジューシー! 塩、こしょう味がつくので、下味つけも一緒にできてラク。


◇家族の遅ごはん。温め直してもやわらか!!

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(55/21) 家族の遅ごはん。温め直してもやわらか!!

作りたてはやわらかくジューシーでも、レンジで温め直すとかたくなって、しょんぼり度が増す厚切り肉。「お肉やわらかの素」をまぶして焼いておけば、温め直してもかたくなったりぱさつく心配もぐんと減ってできたて感をキープ!


◇さめてもやわらかだからお弁当にも◎で子どもも喜ぶ

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(66/21) さめてもやわらかだからお弁当にも◎で子どもも喜ぶ

コスパ肉はさめるとかたくなりがち。子どもにとって楽しみな肉おかずも、お弁当だとかたくなって残念なことも…。でも、「お肉やわらかの素」を使えば、時間がたってもふっくら。子どもも喜ぶお弁当作りに大活躍!


レタス隊が試してみた! 「お肉やわらかの素」体験レポート

「お肉やわらかの素」の実力はいかに!? レタス隊の皆さんに、実際に使って調理・試食していただきました。

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(78/21) レタス隊が試してみた! 「お肉やわらかの素」体験レポート

▲写真左から田嶋さん、森さん、樋口さん


樋口さん「うちは子どもが3人。高校生と大学生の息子たちはスポーツをやっていて、『質より量』という感じで大パックのコスパ肉を買うので『お肉やわらかの素』をぜひ試したいと思って。皆さんはいかがですか?」

森さん「子どもたちは2歳と6歳。かみ切れないお肉は、吐き出してしまいます。とりむね肉とか、豚肉もこま切れ肉は、かたい部位が混ざっていることがあるので、ずっと買っていないです。本当は買いたい! 食べたい!」

田嶋さん「私はこの商品、愛用してます! 本当にやわらかくなるの。高校生の娘のお弁当のお肉にも、よく使ってます。程よく味がつくのも、気に入っていて。」

森さん「肉がやわらかくなるのには興味があるのですが、なぜやわらかくなるかが分からないうちは、ちょっと不安でした。『食べちゃって大丈夫なの?』って。」

田嶋さん「やわらかくなるのは、食品由来の酵素の力らしいわよ。」

森さん「酵素だと分かると、不安感が拭えますよね。子どもが食べるものだから、そこも重要。」

樋口さん「確かに。ねえ、商品パッケージのお肉って、1枚のまま焼いてあるよね? うちではとりむね肉は小さく切ってから焼いているけど、まるごとでもいいんですね。その点も魅力的。」

森さん「ごちそう感が出そう〜!」

田嶋さん「袋がジッパーつきで、粉の量がほどほどなのもいいの。使うときに使う分だけ、ささっとふりかけられるから。」

樋口さん「なるほどね。じゃあ、ふってみる? もういっちゃっていい?」

田嶋・森さん「ふってみよ〜!」


とりむねステーキを「お肉やわらかの素」で作ってみた

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(91/21) とりむねステーキを「お肉やわらかの素」で作ってみた
感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(105/21) お肉にふってまぶす

1、ふって

肉100gに対し、小さじ1が目安。鶏むね肉1枚なら小さじ2程度。

森さん「気軽にできるね。」

樋口さん「袋から直接ふりかけられるのもいいよね~。」


感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(120/21) 全体に粉がまんべんなくいきわたるよう、手で軽くぬり広げるようになじませる 

2、まぶして

全体に粉がまんべんなくいきわたるよう、手で軽くぬり広げるようになじませる。


感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(136/21) そのまま5分以上おくと粉末がじんわりしみ込んでいい感じに

3、おいて

そのまま5分以上おく。粉末がじんわりしみ込んでいい感じ♪

樋口さん「酵素がきいているって感じよね。」

田嶋さん「たった5分なんだ~。」


感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(153/21) すでにやわらか!

▲すでにやわらか~

感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(171/21) こんがりと焼き色がつくのもいい感じ♪

▲こんがりとした焼き色がつくのもいい!

4、焼いて

フライパンに入れるときから肉がしなってやわらかな感じ。


感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(190/21) 焼き上がった肉は、ふっくらして身の厚みが増したよう

5、でき上がり

焼き上がった肉は、ふっくらして身の厚みが増したよう。

樋口さん「ジューシー!」

田嶋さん「ふっくらしてる。」


感動…! コスパ肉が「ふるだけ」でやわらか、ジューシーになるなんて!! 画像(210/21) フォークを刺すだけで肉のやわらかさに歓声が! ジューシーさにみなさんびっくり 

6、食べて!

さっそく切り分けて試食。フォークを刺すだけで肉のやわらかさに歓声が! そのジューシーさにみなさんびっくり。

樋口さん「うん! やわらかい。」

森さん「パンとも合う味だね。」

田嶋さん「間違いなく子どもが喜びそう!」



◇お弁当作りに早速役立ちそう!

樋口さん「本当にやわらかいので驚きでした! とり肉も1枚のまま焼いて、大きく切ってお弁当にどーんと入れたらうちの男子たちにも喜ばれそうです。ご飯もパンも進みそうな味つけもいいですね。」


◇むね肉料理を復活できます!

森さん「子どもも無理なく食べられるやわかさ。繊維が自然に口の中でほぐれる感じなので、とりむねメニューを復活できそうです。さめてもやわらかだから、子どものお弁当にも入れたいです。」


◇ひき肉料理にも使いたい!

田嶋さん「むね肉をステーキにして焼くのは初めてでしたが、やわらかいんですね。から揚げの下味にもよさそうだし、ひき肉に混ぜてもジューシーになると知ったので、ハンバーグに使ってみます!」


【レタスクラブニュース編集部/PR】