辛味×しそ風味が相性抜群♪ お洒落な見栄えの「野菜たっぷりビビンバ」 画像(1/2) 「野菜たっぷりジャービビンバ」

家飲みやホームパーティーなどで、ご飯ものをキレイに取り分けるのは至難の業。のせてある具材がくずれたり、ご飯がボロボロとこぼれたりと残念な見た目になってしまうことも。かといって〆の料理を欠くわけにもいかず、何を作ればいいのか頭を悩ませている人もいるのでは?

今回は、おしゃれな見栄えをキープできる「野菜たっぷりジャービビンバ」をご紹介。透明な瓶に肉やご飯、野菜を層状に重ねて盛りつけます。食材によって使う調味料を変えると、さまざまな味わいを楽しめるビビンバに。1人に1つずつ用意して配れば、ゲストもきっと喜ぶはずですよ。

野菜たっぷりジャービビンバ

【材料・500mlのジャー1瓶分・1人分】

牛切り落とし肉 100g、にんじん 1/4本、青じそ 1枚、サニーレタス 1~2枚、貝割れ菜 1/4パック、しらがねぎ 少々、おろしにんにく 1/2片分、温かいご飯 100g、白いりごま 少々、合わせ調味料(コチュジャン、しょうゆ、酒、みりん 各小さじ1)、ごま油、塩

【作り方】

1. にんじんは細切りに、しそはせん切りにする。ごまは粗く刻む。サニーレタスは食べやすくちぎり、しそ、貝割れ菜、しらがねぎとざっと混ぜ合わせる。牛肉は大きければ食べやすく切る。

2. フライパンにごま油小さじ1を熱し、にんじんを入れて炒める。しんなりしたら、ごま、塩少々を入れて混ぜ合わせ、バットに取り出す。

3. フライパンにごま油小さじ1/2を足し、牛肉、にんにくを入れて炒める。肉の色が変わったら、合わせ調味料を加えて炒め合わせる。

4. ジャーに3、ご飯、2の順に入れてさます。サニーレタス、しそ、貝割れ菜、しらがねぎを混ぜて瓶の口まで詰め、ふたを閉める。

(1人分436Kcal、塩分1.9g)

ピリッと辛く、コクのあるコチュジャンで味つけた肉がGOOD。白いご飯はもちろん、薄い塩味のにんじんやさっぱりしたサニーレタスともよく合います。青じそや貝割れ菜、しらがねぎといった薬味も加え、さわやかな風味をプラスしてくださいね。

辛味×しそ風味が相性抜群♪ お洒落な見栄えの「野菜たっぷりビビンバ」 画像(3/2) 肉重視なら「フライパン焼きビビンバ」をチョイス!