手土産にもぴったり♪ 簡単!スティック状のチーズケーキ 画像(1/2) 「ブルーベリーベイクドチーズケーキ」

手作りケーキにチャレンジしてみたくても、料理初心者にとっては難しいとあきらめていませんか? そんな時は、手軽に作れるチーズケーキにトライしてみましょう。混ぜて焼くだけででき上がるのに、本格的なおいしさを味わえますよ。

今回は、スティック状で食べやすい「ブルーベリーベイクドチーズケーキ」をご紹介。生地にはヨーグルトやレモン汁を加えて、さわやかな酸みをプラスします。バニラエッセンスをちょっぴり垂らせば、甘く上品な香りに。あとは2段重ねでブルーベリーを散らし、見た目にも味にもアクセントをつけてくださいね。

ブルーベリーベイクドチーズケーキ

【材料・18㎝スクエア型1台分】

卵 L2個、ブルーベリー(または冷凍ブルーベリー) 72粒、薄力粉 30g、カッテージチーズ(裏ごしタイプ) 200g、プレーンヨーグルト(無脂肪) 100g、生クリーム(乳脂肪分35%) 1/2カップ、砂糖 60g、レモン(国産) 1/2個、バニラエッセンス 少々、サラダ油 適量

【下ごしらえ】

1. 型の側面だけにサラダ油を薄くぬっておく。

2. 25×25cmのオーブン用ペーパーの縁をそれぞれ4cmずつ折り、縦4cmのところまで4カ所切り目を入れて型に敷き込む。紙の重なり部分にも油を薄くぬって張りつける。

3. レモンは皮をよく洗い、おろし金で皮の黄色い部分だけすりおろし、ラップに包んでおく(外国産の場合は、メラミンスポンジか粗塩でこすり、ワックスを落として洗ってから使用する)。果肉は搾って、果汁大さじ1と1/2をとりおく。

4. ブルーベリーは洗って水けを拭く。

5. オーブンを150℃に予熱する。

【作り方】

1. ボウルにカッテージチーズを入れ、泡立て器でなめらかになるまで練る。砂糖、卵を順に加えてそのつどよく混ぜ、薄力粉をざるでふるい入れてさらによく混ぜる。

2. ヨーグルト、生クリーム、レモンの皮のすりおろし、レモン汁、バニラエッセンスを順に加え、そのつどよく混ぜる。

3. 型に生地を流し込み、ブルーベリーを縦横6粒ずつ置いてオーブンで約10分焼く。

4. オーブンから取り出し、3のブルーベリーの上に重ねて残りのブルーベリーをのせ、再びオーブンで30~40分、表面がうっすら色づくまで焼く。最初に置いたブルーベリーの上に、2個目を半分程度押し込みながら置く。

5. オーブンから取り出し、粗熱をとって冷蔵室で2時間以上冷やし、オーブン用ペーパーごと型からはずし、ペーパーをはがす。

(1/6切れ223Kcal)

小麦粉をふるうことには、湿気で固まった粉をほぐして細かくしたり、空気を含ませたりする効果が。チーズケーキをなめらかな口当たりに仕上げるための大切な作業です。目の細かいざるがない場合は、みそこしや茶こしでふるってもOK。

手土産にもぴったり♪ 簡単!スティック状のチーズケーキ 画像(3/2) もっと手軽に食べたいときは「スティックチーズケーキ」